たぴおの株式投資日記 時々 英語

30代サラリーマン投資初心者が、株式投資をしながらのんびり資産管理をしています。時々英語について綴っています (英検1級 TOEIC950程度)

P&G以外は比較的好調です

今週ダウ平均は上がり続けましたね。前半はハイテク株がけん引していましたが、後半はここ最近ボコボコに売られていたディフェンシブ株と呼ばれる銘柄も値を戻してきた感じです。

 

私の主力P&G以外はまぁまぁ好調です

f:id:btapio:20180512204225p:plain

 

日本株で200万円ほどの含み益があるため、米国株が若干マイナスでも補って評価損益はプラスになっています。タバコのアルトリアや、コカ・コーラは若干のマイナスですが、高配当であることを考えれば全然気にならない範囲です。

 

それにしてもP&Gよ!

 

なんですかあなた(笑)若干値を戻したとは言え、マイナス150万円て。この銘柄は私が米国株に手を出した二年前に初めて購入した銘柄で、そこからコツコツと買い増して今やポートフォリオの中で一番のウエイトを占めているものです。それが今年に入ってぼっこぼこに売りたたかれています。

 

損切りするのか否か

 

あ、ごめん、それっぽく見出しで書きましたが全くその気はありません(笑)むしろ配当率も高まってきて買い増ししたいぐらいなのですが、あまりにも個別銘柄の比率が高まってしまうため躊躇している状況です。

 

そもそも米国株を買い始めたとき、売買手数料も高いから売らない、倒産しないと信じて子供に相続するつもりの勢いで持ち続けると決めて購入しています。たかだか150万円ぐらいの含み損で狼狽売りしていたらどう考えても子供に渡すなんて無理ですよね。

 

P&Gとかコカ・コーラみたいな高配当連続増配企業は、本当に資産だと思うのでこれからも余力があれば買い続ける予定です。問題は比率だと思うので、自分の余剰金と相談しながら、今月も何か買い増ししたいと思います。

 

しかし、何度も書いてはおりますが、米国株に関しては結局S&P500が一番調子いいということになりますね。ハイテク株が市場をけん引しており、私が購入していないセクターが伸びているということでしょうが。

 

ここ最近はアマゾンに投資していた人が一番儲かっていて、その次にS&P500に投資している人、最後に私みたいにディフェンシブ株と呼ばれるセクターに投資している人(←ここボロボロ組)の順番でしょうか。今後ハイテク株がもし急落したら、S&P500もつられて下がるでしょうが、相対的に上がってくるであろうディフェンシブ株の恩恵を受けて比較的短期で息を吹き返しそうですね。

 

結局米国株のように、全体を通して右肩上がりの市場においては、全セクターに投資できるインデックス投資が正解なのかもしれません。

 

それでも私はS&P500のみでは味気ないので、個別銘柄に投資すると思いますが…。

 

たぴお

↓大変お手数ですがクリックしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

休職期間を経て仕事を開始しました

 

 

4月18日に前職の最終出勤日を終了し、夢の有給消化を経て5月7日より新しい会社での勤務が始まりました。

 

【関連記事】

 

www.btapio.net

 

 

www.btapio.net

 

 

www.btapio.net

 

有休消化中は沖縄に旅行したり、育児に奮闘したりとなかなか普段できていないことを満喫させていただきました。特に沖縄旅行が最高でした。

 

携帯、メールを一切気にせず生きているということ

天気にこそ恵まれませんでしたが、リゾートホテルで仕事のことを本気で忘れて、しかも閑散期に旅行に行けたことは本当に良かったです。あれがほんとの「リフレッシュ」ってやつだなと感じました。今まで有休組み合わせていっても、半分繁忙期だし有休中は携帯持ち歩いているし、どこか仕事のことが気になっていたんですよね。

 

皆さんはどうですか。私は前職のときは、常に携帯電話が気になっていました。外資なので夜中でもメールが来ますし(自分には関係ない英文のスローガン的なやつですが)、おまけに携帯の音は消せてもバイブが切れないよう設定されていたため静かに震える会社が嫌でした。

 

4月18日最終出社日に、会社のPCと携帯電話を置いて社を出たとき爽快感はすごかった。さみしいかな?後悔あるかな?とか色々予想していましたが、そんな気は全く起こらず、すがすがしい気分でした。

 

Back to the reality

さて、今秋より仕事開始です。現実に戻されました。さっそくPC、iPhone、iPadを渡され、紛失しないよう署名させられ、バンバン届くe-mailに埋もれています。そして今度も外資なので、夜中にスローガンが届きます。外資ってほんとスローガン好きよね。

 

有休消化という特権階級待遇が終わり、また果てしない仕事の始まりです。働くのは嫌いではないのですけどね、なんだかいつまで続くのかなと思うと、疲れますよね。特に私も30代半ば。健康で好きなものを食べて好きに生きれるのはそんなに長くはないはず。

 

今後どうしていくのか

 

まずは働きます(当然だ)。だってまだ配当金で食べていくなんてとてもじゃねーけど無理ですし。ただ入社して以来、研修にて毎日浴びせられる「成長」という言葉に新人の時のようなトキメキが無くなっていることは事実です。年を取ることで不感症になってきたのか、投資本を読みすぎて労働者と資本家みたいなことを意識しすぎているのか。

 

労働者であることを脱するために色々するのは大事ですが、現状労働者であることを受け入れて、その責務を全うする必要があるんですよね。今の私は一番中途半端だということでしょう。

 

結論

 

四の五の言わず働け労働者!

 

 たぴお

 ↓お手数ですがクリックいただけたら嬉しいです 


にほんブログ村

爆損のGEからの配当金&アップル急上昇

絶賛爆損中のGEより嬉しい嬉しい配当金をいただきました。

 

8.63$

 

1,000円ぐらい?子供のお小遣いですね。そりゃ保有している株数が少ないから当然ですね。対して保有していないにも関わらず、この爆損具合よ(笑)

 

f:id:btapio:20180505205119p:plain

 

この配当金では損失を取り戻すのに何年かかるやら…。下落率で見るとぶっちぎりのNo.1ですね。保有株数が大したことないので、ダメージはほとんどありませんが。まあ、これは米国株の配当金が貯まって損してもいいと思って買った銘柄ですから、文句はないです。そして売る気もないです。このままGEとともに生きる所存です。

 

 

www.btapio.net

 

バフェットがアップル株を大量買い増し

 

さて、そんな米国株ですが、あの有名な投資家ウォーレンバフェットさんがアップル株を買い増ししていたというニュースが流れ、アップルが噴きました。購入以来含み損だったのが、一気に含み益に。それにしても80歳を超えてまだ株式市場にここまで影響を与えられるバフェットはすごいですね。バフェットが売ると決めたIBMは下がっているし、買い増ししたアップルは急上昇するのですから。

アップル製品は生活必需品なのか

N数が少なくて大変申し訳ありませんが、私の妻、友人みなiPhoneを使用しています。格安モバイルにしてもなおiPhoneを使用しています。格安モバイルで基本料金を節約しようとしているのに、本体が10万円近くするiPhoneを使用しています。

 

なんで?

 

妻や友人曰く、一度使い始めるとアプリとか操作性から離れられなくなるそうです。かく言う私も会社から与えられている携帯はiPhoneでした。確かに、私が持っているExperiaに比べたら、操作反応性が全然違います。Experiaで操作していると、意図していないところをクリックしていることが多々ありますが、iPhoneでは全くそれがありません。ポチッとおしたらピタッと開きたいページが開くという感覚ですね。そして動作も早い。

 

これに慣れていたら他のスマホは相当ストレスになると思います。結果的に、一度iPhoneを使い始めたら買い替えの度にiPhoneを選択してしまうのでしょう。

 

ただし、この優位性は洗剤や歯磨き粉みたいなもののそれとは違って、対抗品が出てきたりスマートフォン時代が終わり次世代機器が出た場合に継続できるかどうかは不明ですよね。もちろんそんなことわかったうえでバフェットさんも巨額投資をしていると思うので、アップル社には今後も継続して魅力的な製品を作り続けていける底力があるのだろうと考えているのでしょうね。

 

少額ながら、株主になっていてよかったと感じました。ただ、買い増す勇気はあんまないです。

 

たぴお

↓お手数ですがクリックしていただけたら嬉しいです

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

資産状況 2018年4月

f:id:btapio:20180502105604p:plain

 

資産額4,000万円になかなか到達しない

4月は追加で米国株のアルトリアグループを購入しています。今年に入ってから米国株をどんどん買い増ししているのですが、下落がなかなか止まらず資産額が3,800万円ぐらいをうろついています。年頭に500万近く含み益があったことを考えると、やはり保有資産額というのは砂上の楼閣ですね。いつだって消え失せる。

 

 

www.btapio.net

評価損益は日本株と米国株が見事に相殺してほぼ±ゼロという感じです。もちろん累計配当収入がそれなりの額になっているので、投資損益としてはまだまだプラスです。不安定な相場での配当金は本当にありがたいです。

 

爆損のP&G

 

この米国株のマイナス180万円のうち、160万円がP&Gの含み損だという(涙)今年に入ってからのP&Gはボコボコですね。私のポートフォリオで一番大きい%を占めているので、ここが崩れると気分がすぐれません。資金はまだあるので買い増しすることはできるのですが、あまりにもP&Gに比率が偏るので躊躇しています。

 

f:id:btapio:20180502110323p:plain

 

P&Gの構成比が20%超えていますね。それならコカ・コーラとかエクソンモービル買い増しするほうがバランスが取れる気がします。なんだかんだでS&P500が一番調子がよく、何度も買い増しして手数料払ってる個別銘柄は何なの…って感じです。

 

個別銘柄の下落にどこまで耐えられるか

 

P&Gの含み損が160万円を突破しています。私の個別銘柄の含み損としては過去最高です。

 

米国株ブロガーのバフェット太郎さんが、よくディフェンス株を10銘柄分散投資していれば、一つが大きく崩れても全体のポートフォリオに与える影響は少ないとおっしゃられています。確かにパーセンテージで見たらそうなるんでしょうけど…。

 

氏の投資総額は5,000万円を超えているので、1銘柄当たり500万円強でしょう。

 

普通の神経だとこれが崩れたら痛いですよ(笑)

 

それでも平然と買い増しできる資金力はすごいと思います。ぶれない投資方針と、安定した資金源が強いですよね。

 

私は頑張っても月20万程度の捻出が限界です。これに配当金収入を加えて、何とか年間300万円程度を株式購入に充てたいと考えています。

 

今月もまた何か米国株を買い増しするつもりですが、何がいいかな…。懲りずにP&G行っちゃう…?

 

たぴお

↓お手数ですがクリックしていただけたら嬉しいです

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

Broad WiMax解約に3万円だと…トホホ

転職に伴い先日引っ越しを完了いたしました。前に住んでいたのは今の会社の社宅契約なので、出なければいけなかったんですね。もちろん、新しい会社の名義で借り換えも可能だったのですが、せっかく引っ越し代から全て出してくれるとのことなので、引っ越すことにしました。

 

前の家10か月も住んでないよ(笑)

 

新居にはインターネットが無料でついていた

積水の新築シャーメゾンに引っ越したのですが、ありがたいことにインターネット回線が無料でついてました。しかも壁に埋め込みタイプなのでコードとかもないし契約もなくその日から使えるという!素晴らしいぞシャーメゾン。

 

www.shamaison.com

ということで早速前の家で契約していた、Broad WiMaxを解約しようと確認したところ…解約違約金が3万円弱発生すると!なんと!なんと!

 

もちろん、彼らが悪いわけではありません。契約して9か月程度で解約する私が悪いんです…。しかも、通常の解約金19,000円+初期費用無料サービス代の半分(9,000円)が加わって約3万円です。

 

違約金を払うか契約を続けるか

24か月契約なので、違約金が発生しないタイミングまで残りまだ15か月程度あります。月々の支払いが3,500円程度なので、このまま支払うと損ですよね。ということで諦めて3万円払うことにしました。

 

Broad WiMax自体は少々回線が重かったですが、転勤族の私にとってはいつ引っ越してもルーターを持っていくだけで継続使用できるのはよかったと思います。ヘビーユーザーでなければ光回線を引くよりいい選択だと思います。

 

wimax-broad.jp

ただ誤算だったのが、こんなに早く引っ越すとは思わなかった。そして新居にネット回線が無料で提供されているとは…。もちろん、ただで使えるわけですからここで3万円支払ったとしても、来年ぐらいにはその金額も相殺されますが、せっかくの無料インターネットも効果半減ですね(涙)

 

もうさすがに…数年間は引っ越さないので、しばらくシャーメゾンのインターネット回線にお世話になろうと思います。

 

たぴお

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

自分の時間が無い…

有給消化中で仕事のこと忘れられて、すごく幸せなひと時なのは間違いないけど、ほとんど子育ての時間で携帯見る時間すらほとんど取れない!

 

普段平日は妻にまかせっきりなところもあったので、改めて母親はすごいと思いました。ずっと一緒にいると一歳半のわんぱく丸の有り余る体力ったらすごすぎる。目を離したらそこら中のものを散らかすし、抱っこしてると下ろせと暴れるし、ほんと一息つける時間が無い。

 

ちょっと一息ついて携帯見てたら、妻から「手が空いてるならこれしてよ!」と詰め寄られる。

 

…仕事のほうが楽じゃね?(笑)

 

たぴお

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

閑散期の旅行について

 

www.btapio.net

 

 

転職に伴う有給消化中という期間を利用して、4月22日(日)~4月25日(水)で沖縄旅行に行ってきました。仕事をしていたらなかなか行くことが出来ない、GW直前の平日ど真ん中での旅行です。

 

私たち夫婦はともに旅行好きなので、結婚してからも国内、海外旅行にはよく行っていますが、今回妻が育休中、私が有給消化中ということもあり、はじめて混雑を避けて旅行をしてみました。

 

世間は明日からGWの人も多く、旅行に行かれる方も多いと思います。私もGWど真ん中とは言わないまでも、旅行といえばある程度混んでいる時期にばかりいっていました。

 

混雑しているときに行く旅行が馬鹿馬鹿しく感じる

 

当たり前ですが、閑散期に旅行に行くとお金がとてつもなく安いというのはわかっていました。ただ実際に行ってみると、お金だけの問題ではないことがよくわかりました。

 

どこに行っても空いている!

 

まず飛行機。羽田から那覇まで飛びましたが、那覇行はいつも満席のイメージがありましたが、今回は往復のフライトで席が3割ぐらい空いているので子連れの客に4列シートをフルで使わせてくれた。1歳半のわんぱく丸を連れている私たちには、これは本当にありがたかったです。

 

滞在先は名護市にあるザ・ブテナテラス

www.terrace.co.jp

空間もスタッフも最高でした。そして空いているのでスタッフさんも余裕があるのか、何か必要なものは無いか、子供連れで困っていることは無いかとさりげなく聞いてくれるのがありがたかったです。

 

ガイドブックに載っているお店巡り

 

妻が色々と行きたがりなので、滞在中はレンタカーでガイドブックに載っているお店(主にカフェ…女ってなんでカフェが好きなんでしょうか)を巡ってきました。海の見えるカフェを何軒かハシゴしてきましたが(女性は本当にカフェ好きですよね…)、どこも並ぶことなくゆっくりできました。帰り際に店員さんに、混んでるときはどんな感じですか?って聞いたら、「2~3時間待ちとかですね…」

 

カフェで2時間待つの!?

 

しかもそこまで後ろがつかえてたら、のんびりコーヒー飲む気も失せるよね。普段から行列嫌いな私には絶対無理だ。

 

客が少ない静かな空間で、海カフェや沖縄名物ぜんざいを堪能し、渋滞のない海沿いの道をドライブして、旅行を満喫してきました。

 

同じような旅行が転職後も可能か

今回の旅行は、GW直前でみんなが来週から休暇に入れるというわくわく感を持っている中、一足先に休んで行っている状態です。もし、暦通り仕事をしていたらこの休みは取れただろうか…と考えると、難しいような気がします。

 

ただ、有給を使っていたとしたら、それは4月23日(月)~4月25日(水)の三日間だけです。たった三日間有給を取れば、繁忙期の半額以下の値段、そして混雑や渋滞と無縁の旅行に行けると思えば、チャレンジする価値はありますよね。いや、そもそももう繁忙期の旅行に行きたくないとすら感じました。

 

馬鹿馬鹿しすぎる。

 

実際仕事が始まると、なかなか長期休暇直前、そして月曜日~水曜日という週の前半に有給を取るというのは心情的に厳しい。「実務的」な問題ではなく、「心情的」だということが問題ですよね。実務なんか三日休んだってどうにでもなるはずだ。

 

やっぱり…みんなもっと有給取ろうよ。少しずつみんな取っていかないと、全員少しずつ疲弊していくよ。今年は無理かもしれないけど、私は来年の目標として今回と同じようなスケジュールで旅行します!

 

たぴお

 

↓お手数ですがクリックしていただけたら嬉しいです

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村