たぴおの株式投資日記 時々 英語

主に米国株投資に関する日記です。時々英語について綴っています(英検1級 TOEIC950程度)

配当金 三井物産

三井物産より配当金を頂きました。

 

54,983円

 

保有金額がそれなりにあるので配当もそこそこですね。大手商社は本当に配当金がいいです。その代わり資源価格によって株価がかなり上下しますので、慣れないうちはハラハラしますが。

 

三井物産も含み益と含み損を行ったり来たりしていますが、配当金が出ている間は問題ありません。大きく下がるようならもっと欲しいぐらいですね。

 

半年に1回とはいえ、5万円くれるってありがたいですよ。学生時代のアルバイト月給分がそんなんだったかな。

 

もっともっと資産を蓄えたいです。

 

たぴお

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

配当金 ゆうちょ ドコモ

ゆうちょ銀行とNTTドコモより配当金が入金されました。

 

ゆうちょ銀行 1,993円

NTTドコモ 3,188円

 

端株なので小銭ですね(笑)NTTドコモは含み益がある程度あるのですが、ゆうちょ銀行はさっぱりです。これ公開当初の値段に戻るのはいつでしょうか。

 

そういえば郵政三社が上場された直後、所用で野村證券に行った時に80代ぐらいの高齢者夫婦が日本郵政の株をセールスから説明受けながら購入していました。おそらくその頃からは結構値下がりしていますね。あの高齢夫婦が狼狽売りしてなければいいのですが。

 

今はネット証券で手数料も安く買える時代ではありますが、大手証券会社はきれいな店舗で接客してくれますが、同じ株を買うだけなのに高い手数料がかかりますよね。うちの父親も売買はほとんどしていませんが、野村證券を利用しています。

 

あの年代の方々がいなくなった頃、大手証券会社はやっていけるのでしょうか。まあ、その頃には色々な投資商品を編み出して、今50代ぐらいの年代の退職金を狙うかもしれませんね。

 

たぴお

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

通勤時間と生産性について

東京に転勤が決まってからぽちぽちとネットで家を見ています。

 

23区って本当に高いんですね!会社から補助が出なければ絶対住めない。

 

さてさて、ここで通勤時間に関してなんですが、周りと話していても1時間は当たり前、1時間半ぐらいかかるものですよとドヤ顔で言われます。

 

私は往復3時間も日々消費するぐらいなら少し家賃を多く払っても仕事場から近いところを選ぶ予定です・・・とは思ってみたものの、少し(月1万程度)ではすみませんね(笑)

 

ただいくらなんでも片道1時間半は遠すぎる!かといって会社から30分圏内だと月々数万円多く払うことになります。年間40万とか多く取られるというのも・・・種銭を一生懸命貯めている身としてはつらいところです。

 

ここでもう一つの考え方が浮かびました。私が今のところ会社から貰う給料以外に稼ぐ方法が無いことを考えると、通勤時間を耐え忍ぶことで年間数十万多くのお金が手元に残るということもあります。つまり通勤時間はバイトだと考える・・・と。

 

まだ結論は出ていませんが、当初は本当にお金だして徒歩圏内に住んでやろうかと思っていましたが、上記の考え方を織り交ぜて中間地帯を選ぼうと考えています。

 

40分以内・・・いや50分・・・。

 

悲しいねサラリーマン。

 

たぴお

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

趣味 株式投資

皆さん趣味はお持ちですか。私は資産管理です。変ですよね。

 

自身が保有している金融資産を整理し、株式投資をはじめてからというもの、かなりのめり込んでいます。しかし、これは趣味と言えるのでしょうか。誰とも資産の話なんか話さないし、妻とすらほとんど共有していません。

 

楽しいか?と聞かれたら楽しいと即答できますが、デイトレードしているわけではないので実際そんな毎日やることはありません。

 

本当はゲームが大好きで、学生時代は溶けるほどモンスターハンターをしていました。今でもやりたい気持ちはあるのですが、結婚してから、子供が出来てからさらにやらなくなりました。おそらく今後もすることは無いでしょう。

 

このまま資産が増えて働かなくてもよくなったときに、やること無いんじゃないのか?アーリーリタイア、セミリタイアという言葉が流行っていますが、正直仕事を辞めて働かなくてもいい状態は素晴らしいことですが、もしかしたら暇で滅入ってしまうかもしれません。

 

そのときは・・・また溶けるほどモンハンやろうかな。

 

たぴお

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

余剰資金600万

f:id:btapio:20170613182942p:plain

 

 

少し前まで1000万程度あった待機資金で米国株を購入したので、かなり余剰金が減っていましたが、節約して給与を貯めていたこともあり600万まで復活してきました。

 

これくらいあれば暴落したとしてもチャレンジする力はあると思います。昨年日経が16,000円ぐらいまで急落したときは、フルインベストメント状態で買いたくても買えないという情けない状況になりました。

 

現金比率がどれくらいが適正なのかは分かりませんが、これくらいは常に確保したいところですよね。

 

さてさて、株式資産合計3000万までもう少し。あせらず現金を貯めつつ、次の投資のタイミングを待ちたいと思います。

 

たぴお

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

知人のマンション投資の話②

 

btapio.hatenablog.com

 

 

会社の同僚(女性)と一日一緒に仕事をする機会がありまして、話していたらご主人がマンション投資に没頭しているとのことでした。ものすごく興味があるので詳しく聞いていましたが、前回のカモられている?方とは違いかなり本気でやっているようでした。

 

同僚のご主人は東京で公務員をしており、仕事後にある程度時間があるので勉強して始めたようです。最初はワンルーム一部屋からスタートし、軌道に乗ったことを確認したら次々と新しい物件を購入して現在8軒ぐらいになっているそうです。

 

既に億単位の借金をしつつ、家賃収入も軽く月給を上回っているため、仕事をそこそこにひたすら新たな物件探しと管理に奔走しているそうです。

 

現在の目標としては、公務員なので副業規定に反するため会社を立ち上げることが出来ませんが、うちの会社は特に規制が無いので、奥さん(私の同僚)名義で会社を作ることだそうです。そうなると、日々の色々なことを経費で落とせるし、何より最悪投資に失敗したとしても会社をたためば個人資産全てを没収されるわけではないと。

 

すごい!同僚がご主人の話をあまり詳しく聞いていないのでそれ以上の情報が得られませんでしたが、ぜひご本人にお会いしたいと思いました。東京に住んでいるとのことなので、転勤したら紹介してもらおうかな。

 

私はマンション投資は勉強不足で手が出せていませんが、投資を真剣に考えている人と会うのは刺激になりますよね。何より投資の話が出来る相手がいませんからね・・・。お金の話って外で本当に出来ないですよね!

 

たぴお

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

タラレバ族

私は現在30代半ばですが、色々寄り道をしたのでサラリーマンになってまだ7年程度です。私が入社したのは2010年でリーマンショック直後ですね。

 

投資にタラレバが禁物なのは重々承知しているのですが、何であの頃にもっとお金のことを勉強していなかったのかと思います。当時リーマンショック後で株価が暴落し、日経平均も10000円切っていた時代です。投資を始めるには絶好のタイミングでした。

 

その頃に給料を貰い始め、特に散在することも無くただひたすら銀行預金に蓄えていました。結構貯まってるじゃないか・・・とほくそ笑みながら。あの頃にはじめていたら今頃どれだけの資産になっていたか・・・。

 

 

タラレバですね。はい。

 

たぴお

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村