たぴおの株式投資日記 時々 英語

30代サラリーマン投資初心者が、株式投資をしながらのんびり資産管理をしています。時々英語について綴っています (英検1級 TOEIC950程度)

ミサイルへの耐性

北朝鮮が再度日本上空を通り抜ける形でミサイルを発射しましたね。情けないかなめずらしく二度寝してしまっており、起きた時には太平洋に着弾した瞬間ぐらいでした。私はミサイルが落ちてきたら気づかずに死ぬタイプの人間だな・・・。

 

また株価が下がるかなーと思って見ていましたが、もはや無反応。怖いものですね、慣れって。将来子供が空を見上げて、「お父さん、今日もお空にミサイルが飛んでるよ」と呟く時代になるのでしょうか(もちろん肉眼で見えないでしょうが)

 

核実験を繰り返し、日本列島を核で沈めると叫ぶ隣国があり、日本の上空をミサイルが通過しているという現実。そんなときに少し前に国会前で騒いでたシー〇ズとかは出てこないのか。確か「敵が攻めてくる、ミサイルを打ってくるというなら俺が直接出向いて酒を飲み交わして友好を深めてやりますよ!」と騒いでましたよね。

 

・・・・・・・・今がその時だ!行ってこい!!!

 

危険な隣国が核武装して日本を沈めるということには無反応で、自国の防衛力を強化するときにだけ「平和を守れ!」と出てくる輩の脳内はいったいどのようになっているのか。

 

そしてもう一つ。「もう限界だ!アメリカそろそろやってしまいなよ」みたいなコメント。

・・・・なんで?なんで他人事みたいにアメリカに頼るの。自国の問題だろう。

アメリカは日本がなくなると太平洋挟んで直でレッドチームと対峙する必要があるから日本を防衛するのであって、純粋に日本のために防衛するといっているわけではない。

 

平和が続くとボケる民族なのかもしれないね。

 

たぴお

 

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村