たぴおの株式投資日記 時々 英語

30代サラリーマン投資初心者が、株式投資をしながらのんびり資産管理をしています。時々英語について綴っています (英検1級 TOEIC950程度)

社畜化の道を進んでいる

今年の7月より本社で働いています。初めのうちは仕事もそんなに多くなく、やっぱり本社はある程度楽かな・・・?と思っていたら・・・間違いだった。どんどん仕事が増える。最近連日帰宅が遅くなっています。

 

そのほとんどは上司からの無茶振りというか・・・個人的な趣味に近い資料作成に追われるという。自分たちの部署を守るためだということをよく言っておられますが、本社に長くいる人ってそういう考えになるのかな。私は部署が守られなくてだめになったとしても、もうそういう時代で必要とされなくなったんなら仕方ないじゃないかと思ってしまうのですが。

 

もう一つ問題なのは、こちらに転勤してきて役職が上がり、管理職待遇になったので喜んでいたら、「管理職なんだから自己管理の下、週末つぶしてでも徹夜してでも働かなくちゃ」見たいな事を平気で言ってきます。この「自己管理の下」というのがくせ者ですよね。なぜ管理職なら週末も安眠も潰して会社に仕えなきゃならんのだ。意味が分からん。

 

今まで仕事が辛いとかほとんど思ったことなかったけど、最近きついと感じてきた。正直年収で100万ぐらいアップしましたけど、それなら100万下がってでも前のほうが良かった気すらしてくる。そこまでお金に困ってないし・・・。

 

妻子がいるからそんな簡単に辞めることはできないけど、今の環境が続くなら考えてしまう・・・かもしれない。はじめて仕事が大変だといっている人の気持ちが分かりました(汗)

 

たぴお

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村