たぴおの株式投資日記 時々 英語

30代サラリーマン投資初心者が、株式投資をしながらのんびり資産管理をしています。時々英語について綴っています (英検1級 TOEIC950程度)

配当金がある程度の額になるとどうなるか

私はサラリーマンとして給料をもらって、余ったお金をどんどん株式に投資しています。今は相場がかなりいいですが、いつ何時リセッションが起こるかわかりません。そんなときに、配当金が振り込まれ続けるのは大きな支えになると思います。

 

例えば私の会社の同じ部署にいる先輩、月10万のお小遣いで頑張っているそうです。月10万のお小遣いはおそらく一般サラリーマンからしたら多いほうだと思います。飲みに行くのが大好き、ファッションが大好きな方なので、そのお金はすぐ何かに使ってしまうそうです。

ちなみにまだ確定していませんが、おそらく2017年は税引き後100万近く配当金が貰える算段です。月割りにすると、8万円ちょいになりますよね。これってすごくないですか?

 

月10万のお小遣いは年間で考えると120万なので、私の配当金収入がそこにたどり着くにはもう少し時間がかかりますが、あと一歩でその方のお小遣い並みの金額を配当金でいただくことができるようになります。

 

私の配当金はさらに増え続ける予定です。しかし、お小遣いは今後どれぐらい増えるでしょうか。もちろん出世し続け収入が倍になればお小遣いも増えるでしょうが、それがなければ10万円のままでしょう(10万で十分だと思いますが)

 

お金持ちになるためには、とてつもなく年収を上げるか、コツコツ積み上げて不労所得を獲得するかだと思います。私はもうこれ以上出世したいと思わない、できないので、不労所得に頼るつもりです。

 

たぴお

 

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村