たぴおの株式投資日記 時々 英語

30代サラリーマン投資初心者が、株式投資をしながらのんびり資産管理をしています。時々英語について綴っています (英検1級 TOEIC950程度)

久々に英語について書いてみる

私は外資の会社(といっても小さいですよ)に務めており、今年の7月から本社勤務をしているのですが、本社に来ると皆さん本当によく勉強しています。先輩とかお昼休憩の時に英語の音声聞きながらお弁当食べています。意識高すぎる!

 

私はというと…会社のカフェで東京タワーを眺めながらだれにも邪魔されず一人で弁当食べてます(笑)

 

何を勉強したらいい?どうやって勉強したらいい?とよく聞かれますが、もう30超えてから勉強するなら相当時間を費やしてやるしかないというのが本当のところですね。今本社で幅を利かせているかなり担当な方々は、もう学生時代から相当自己投資されてきた方々なのだろうとつくづく感じます。

 

ただ、今からでも本当に勉強したいと思うのであれば、絶対に避けて通れないものがあります。それは文法。「日本人て文法ばかりやっていて話すことは苦手。だから会話中心のトレーニングをすればすぐしゃべれるようになる!」という英会話教室の謳い文句がありますよね。はっきり言ってあれは嘘です。大人になってから言語を理解しようと思ったら、文法(ルール)を無視してマスターできるわけがありません。

 

そりゃ、片言、幼稚な会話でよければ文法を無視してもできるかもしれませんが、それなら気合さえあれば日本人の基礎能力で既にできるでしょう。

 

今から英語学習をスタートされる方には退屈になるし疲れるのでお勧めしませんが、ある程度勉強が習慣化されてきた方には文法書を一回読み解くことをお勧めします。

 

 

 

この本は本当にお勧めです。初心者向けではないですが、中級者ぐらいになり、もう一歩上に行きたい方は必読だと思います。英語で書かれているので、ここに載っている英語自体が難しいと感じる方はもう少し他のことをやってからにしたほうがいいですね。

 

一気に全部読もうとは思わず、半年、一年かけて読破するつもりでもいいと思います。中途半端な英会話教室に何十万も払うなら、これ一冊黙々とやるだけでかなり力がつくと思いますよ。

 

英語学習は長期戦です。私もまだまだ発展途上ですが、頑張っていきましょう。

 

たぴお

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村