たぴおの株式投資日記 時々 英語

30代サラリーマン投資初心者が、株式投資をしながらのんびり資産管理をしています。時々英語について綴っています (英検1級 TOEIC950程度)

属している業界が萎んでいきます

私が勤めている業界はそれなりに給料がよく、安定しているといわれています。でも最近は逆風が吹いてて、どんどん厳しくなっていっているようです。ここ数年、優良企業の大手がどこもかしこも希望退職を募るとか募らないとかそんな話題がニュースになっています。

 

大手がそうやって人を減らしていくと、私が勤めている会社みたいな中堅以下はどうなるんでしょうかね。正直うちの会社の人間はみな怯えていると思います。なんでまだ保っているのかな?

 

私は…まあ、別にいいかなと思っています。今の状況が続けばいいと願いますが、それは無理だと本当に思います。だって貰いすぎですよみんな。

もしほかの業界に転職したとして、今の私の能力でこれだけ年収が貰えるような仕事は絶対にないと思います。だってなんもできんもん!(笑)

 

要は今までが異常だったんですよ。これからどんどん人が減るか、給料が減るかのどちらかになっていくでしょうね。正直私は給料が減るほうがありがたいかな。今の生活レベルなら、2~3割給料が減っても十分暮らしていけます。

 

そこで大事になるのが、やはり安定した配当金が貰える一定の資産を築くということですよね。私はまだ年間100万にようやく到達したところですが、これが200万まで増えると、少々サラリーマンとしての所得が傾いても問題ないと思います(もちろん給料が減ることは気分悪いですが)

 

そう考えると、安定した企業にひたすら投資して、いち早く資産のベースを築いたもの勝ちになりますよね。さっさと金貯めてゆとりある生活を手に入れたいです!

 

たぴお

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村