たぴおの株式投資日記 時々 英語

30代サラリーマン投資初心者が、株式投資をしながらのんびり資産管理をしています。時々英語について綴っています (英検1級 TOEIC950程度)

配当金生活は絶望的だ

株式投資を始めたときに、すごく安易に配当金をもらって将来そのお金だけで暮らしていけたらいいんじゃね?ぐらいの感覚を持っていました。当時独身でしたし、そんなに欲しいものもあるわけではないので、比較的早く何とかなるような気がしていたんですよね。

 

今は結婚して子供ができ、転勤して東京で暮らしています。妻は都会が気に入ったみたいで、すでに離れたくない!という感覚を抱いているようです。私は正直どちらでもいいのですが。

 

さて、配当金生活をするのにいくら必要ですか?ということですが、それはあなたがいくら使うか次第でしょう。若くしてセミリタイアされた方のブログを読んでいると、年間120万もあれば十分暮らしていけそうです。特に今はネットが発達しているので、田舎でも十分楽しく暮らしていける。

 

私はどうですか?今住んでいる部屋の家賃は16万です。会社から補助が出ているので数万円しか払っていませんが、辞めたら当然実費です。都会がいい!と喜んでいる妻に対し、23区は無理なので郊外に引っ越しましょうという必要が出てきます。いや、そもそも東京離れるしかないね。

 

子供の費用はどうでしょうか。今は1歳なのでそんなにかかっている感覚はありませんが、今後すごいんですよね?私立とか入れたらすごいんですよね?

 

「父さんが若くしてリタイアしたから、ごめんな、大学は諦めてな」

って子供に…言えるわけないですよね(笑)

 

やっぱり手取り収入で年間360万(月30万)ぐらいは最低でも欲しい。旅行とかいろいろ考えたら、正直もっと欲しい。そう考えると、1億円の配当率3%でも全然足りないのです(税金引かれたら240万)。

 

1億5000万ならどうか…順調に配当が支払われたら手取りで達成しそうですね。でも、今後何十年も生きていくことを考えたら、まだ心もとないですよね。

 

2億!ここまでくると本当に仕事辞めても大丈夫かな?という気になりそうです。月40万円ぐらい手取り収入を確保できそうですよね。さすがにそれなりの生活をしながら生きていける。

 

そう考えていくと、やっぱ無理(笑)嫁の資産も全部かき集めても、今7500万円ぐらいです。あと何年あれば残りの1億2500万円貯まるのか…考えたら絶望です。やっぱり、庶民は働いて得たお金+配当金でリッチな気分を噛み締めながら生きていくしかないのでしょうか。

 

羨ましいぞ資産家たち!

 

たぴお

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村