たぴおの株式投資日記 時々 英語

主に米国株投資に関する日記です。時々英語について綴っています(英検1級 TOEIC950程度)

新しい会社に勤めて3週間が経ちました

5月に転職して新しい会社で勤務を始めております。

 

早速風邪ひいた!

 

子供が38度の熱を出しているので看病していたら、思いっきりうつってしまい私もダウンしてしまいました。子供は1日で解熱してケロッとしているにもかかわらず、私は5日間38度前後をさまようというかなり重症な状態でした。医師からも他の疾患を疑われるぐらい…。

 

しかもようやく熱が下がったと思いきや、今度は気管支喘息のような症状で咳が止まらなくなり寝れないという。もう散々です。発熱から2週間経った今も、大手製薬会社から出ている吸入薬を毎日吸っている状態です(それでも止まらない!)

 

入社早々、有給が少ない時期にほんとどうしようかと思っていたら、上司が熱あることを聞いて、「お前有給ないやろ?みんかったことにしてやるから今から帰れ」

 

…豪快な人で助かった。ありがたく朝9時に出勤して1時間で帰宅して病院行きましたよ。

 

新しい会社が余力ありまくりな件

 

ところで、私は転職前に人員削減、予算削減を何年も繰り返して縮小し続けている会社に勤めていましたが、今度の会社は余力がありすぎる…。儲かっているんでしょうね。本社人員も営業人員もとにかく多い。そしてコーヒーバリスタも飲み放題だし得意先に配るアイテムなども豊富にあります。書籍も自己学習用と記入すればなんでも経費で買っていいそうです。

 

そして何より驚いたのが、今回東京都内で引っ越しをさせてもらっているのですが、その引っ越し代を負担してくれただけでもありがたいのに、なぜか「引っ越し雑費経費」として40万円非課税で振り込まれました。

 

なにこれ?転勤でも何でもないのに、前の会社の社宅の名義変更でも全然かまわないのに気分転換で引っ越しさせてもらっただけなのに、お金くれるの?しかも40万円て!

 

貧乏性が染みついている

いや、前の会社も傾いてはいましたが、それでも給料はよかったしその点は不満はなかったのですが、もう比べたらあらゆることが違いすぎて、入社以来「いい会社ですね…」と何度口走ったことか。

 

ただし、今は製品がよく売れまくっているので余力がありますが、外資はどこも同じで売れなくなったら容赦なく予算、人を減らしてきますからね。その点は注意しておかないと、今度は生え抜きではないためいつでも削減候補に挙がってもおかしくはないです。

 

社内株について

 

さて、今度の会社には嬉しいシステムがあります。米国優良株にも取り上げれる銘柄なので、積み立て購入してきたいと思います。(勤め先がわかるので資産状況などから省きます)

しかも社員特典として、半年間の期首と期末日の安いほうの株価の更に15%引きで買えるそうです。ん?そんな後出しじゃんけんいいの?半年間の始値と終値の安いほうで、さらにそこから15%引いてくれるなんて。そりゃ買いだろ!

 

ただし問題が一つあって、全世界の社員が同じシステムを利用するため、米国の証券会社から購入しないといけないそうです。これを利用する場合、税金などの申告は全部自分でやる必要があるとのこと。

 

これって結構めんどくさそうですよね。やり方わからんし…まぁ幸い英語は苦手ではないので、とりあえずやってみて税金に関しては後日調べてみたいと思います。

 

いい会社に入れたもんだ…

 

たぴお

↓お手数ですがクリックしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村