たぴおの株式投資日記 時々 英語

主に米国株投資に関する日記です。時々英語について綴っています(英検1級 TOEIC950程度)

仕事の処理能力について

まぁ、とりあえずタイピングの速さを上げてみたら?

f:id:btapio:20180717221655j:plain

 

私は前職で本社で内勤業務をしておりましたので、ビジネスに関する研修をたくさん受けさせてもらいました。前の会社には感謝感謝です。受けた研修のなかには仕事のスピードを上げるために「効率化」、「優先順位」、「不必要なものの切り捨て」等、いかに時間内で多くの仕事をこなすことを目標とした研修もありました。

 

思考の速度も大事だけど物理的な処理力も大事じゃない?

ハイレベルなビジネスでは常に意思決定を求められ、課題を次々と解決していく能力が求められると思います。斬新なアイデアも次々出さなければいけないのでしょう。でもそういうのは本当の経営層であって、中間管理職がそこまで求められるとも限らないでしょう。なんか研修ってそういう理論的なことはすごく多いんですが、単純な筋トレみたいなのはあまりないですよね。管理職でもExcelとか苦手です…みたいな人多いですし。 

 

私は一般的な人よりタイピングが速いです。ネット上の人たちで私より速い人はたくさん見てきましたが、現実の世界で私以上に速い人は見たことがありません。いや、ネット上にはすんげー人たちがいるのでその人たちに勝てるなんて全く思っていませんよ(笑)

 

前から思っていたのですが、今の時代PCを使って仕事をすることが多いと思います。私は現在営業職をしていますが、それでも報告書など多くの業務は文字打ちの作業です。ほんと、どれだけ提出書類多いんだ…ってぐらい。

いいとか悪いとか、嫌いとか好きとかではなく、会社が決めた以上こなさなければいけない書類なわけです。そうなると、たかがタイピングの速さ…なんて言ってられませんよね。 

 

本屋に行けば自己啓発系の本でいかに仕事を早く終わらせるかというマインド系の本がたくさん売られています。私はアイデアがポンポン浮かんでくるほうではありませんし、処理能力が高いかと言われたらよくわかりません。ただ間違いなく言えることは、やらなければならないことをこなすスピードは速いです。

 

雑務を早く終わらせれば、他のことに時間を使える

今の会社にも前の会社にも、営業系の提出書類に追われて営業が出来ないというネタみたいな人が結構います。 処理が追い付いていないんですよね。何も新しいことをしてくださいということではなく、報告を求められているだけの書類なのですが(不必要なことは完全に同意しますが)

 

いくらスキルやマインドで仕事を片付ける能力が長けていても、文字打ちが指二本でぽちぽち打っていたら出来ることに限界があると思いませんか。もう高齢になった人は厳しいかもしれませんが、30代、40代は基本から学べばタイピングなんてすぐ倍速になりますよ。特に今のところ指2~3本で処理している人は。

 

まとめ

頭の回転の速さとそれを具現化する能力は両輪だと思います。思考系の研修ばかりが横行する中で、たまにはこういう単純な処理能力についてフォーカスされた研修があってもいいんじゃないかと思って書きました。

おい、お前偉そうなこと言ってどれぐらい速いんだ?という声も聞こえてきそうなので、参考までに無料で測れるやつをやってみました。

 

f:id:btapio:20180717221418p:plain

Flashタイピング 【寿司打 - SushiDA -】

 

 ん?たいしたことないぞ(笑)というかみんなすごいね…どんだけ速いのん。

 

たぴお

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

普通預金口座にはいくら置いておくべきか

給与口座残高について

 

f:id:btapio:20180717102144j:plain

私は自分の資産管理のルールとして毎月の給与が入り、その後クレジットカードの引き落としが終わった段階で、200万円を給与口座に残して余った分を楽天銀行へ投資資金として振り込んでいます。生活費を引いた後なのでばらつきはありますが、毎月着実に振り込めています。

 

最近この生活資金についてどれぐらいが適正なのかを考えています。現在投資待機資金として楽天銀行に500万円程入っています。これって自分の中で位置づけを変えているだけで、要は利子のほとんどつかない銀行に700万円預けているということですよね。お金に色はありませんから。楽天銀行だとマネーブリッジを利用すると0.1%利子がつきますが、まぁ普通の銀行に比べればましかなというところです。

 

生活費として必要な金額はいくらか

大きな買い物はしないほうですし、ローンも無いので毎月の給料で十分生活費は賄えています。住宅費に関しても社宅扱いなので給与から天引きされますが、自己負担4万円弱なのでそんなに負担はありません。近場の旅行とか多少の出費ぐらいならマイナスになることはほぼありません。実際ここ2年ほど給与口座の残高が200万円を切ることはありませんでした。毎月確実に投資資金を捻出しています。

 

妻は、今後子供を私立の幼稚園に入れたりすると入学金で数十万かかるし…ある程度現金が無いと不安じゃないかと言っていますが、それも毎月ではないでしょうから十分対応できるでしょう。私立の医学部みたいに巨額の寄付とかいらんよね?

 

でも妻子がいるのに、万が一怪我とか病気したらすぐに引き出せる貯金が100万というのはさすがに少ない気もしますよね。かといって150万というのもなんか中途半端な金額だし…。

 

生活防衛資金は3ヶ月~6ヶ月程度が目安

転職サイトとか投資関連の書籍を読んでいると、万が一の時のために絶対においておく生活防衛資金は3ヶ月~6か月程度と書いているのが多いです。これもばらつきあるよね。そもそも「万が一」というぐらいの災害とかリストラがあったにも関わらず、現状と同じ生活費にはならないだろうから(リストラだと生活費を削るだろうし、災害だと予定外の出費が増えるでしょう)、万が一の想定が難しいですよね。 

 

今の生活費の3ヶ月分とかでいいのであれば、100万円で十分事足りますし。

 

年齢によっても変化する

20代新卒ならそこまで貯金が無くても全力投資でいいと思いますし、逆に定年間際になって未だにフルインベストメント!銀行口座には100万も入ってないぜ!っていうのも困りますよね(ちょっとかっこいいけど)。

 

では、30代半ば、妻と1歳児の三人家族の私はどれぐらいが適切な生活防衛資金なのか。

答えなんかあるはずないですよね。大事なことは決めた金額を維持すること、余った資金は利率の低い普通預金には置いておかず、少しでも利率が得られる金融資産に振り分けること。これに尽きますよね。

結論

色々書いておりますが、現在生活防衛資金として置いている金額を200万円から150万円に減らそうかと考えています。理由はこの2年間全く200万円置いている価値が感じられなかったことと、投資待機資金と勝手に名付けているだけで、同じ普通預金として楽天銀行に常に300万~500万ぐらい置いていることがあります。

 

だったら、給与口座に置いておくのは150万円でよくないか?ということですね。

 

皆さんはいくらぐらい普通預金に置いていますか。

 

たぴお

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

早期リタイアは可能なのか

夢の早期リタイアへ向けて

「退職 フリーイラスト」の画像検索結果

いくらあったら早期リタイアできるのでしょうか。私は今の年収が850~950万ぐらいあります。可処分所得は650~700万ほどでしょうか(外資なのでそこそこ浮き沈みがあります))。平均的な30代よりはたくさんは貰っていると思いますが、これは私の能力が高いからではありません。務めている業界、会社がいいだけです。だから会社が傾いたり業界が傾くと即終わりですね。

 

ではある程度収入があるからといって豪遊しても余るか?といったら全くそんなことありません。苦しくはないですが、高級車や高級マンションに手を出して子供の教育にお金をつぎ込んだらあっという間に赤字家計になるのは目に見えています。

 

私の周りの人たちは、同じぐらいの収入、もしくはそれ以上もらっていてもその分使っている人が多いので、持ち物は高級品ばかりですが財布の中身は常に苦しいといっています。なんでそんな状態でオメガとかレクサスとか買うのん…。

 

もっと収入が少ない人と比較したらかなり余裕があるはずなのに、給料が上がったら上がっただけ使う人は絶対に早期リタイアなんか出来ません(そもそもしたいと思っていないかもしれませんが)

 

収入が上がっても生活レベルは大きく変えない

「お金 フリーイラスト」の画像検索結果

年収があがったとしても、生活レベルをそのままにし、余ったお金を貯金、投資に回すことで初めて資産が積み上がります。もらった分をそのまま使っていたらいつまでも資産はゼロのままです。これ、色んなところで言われていることですが全然できていない人が多いですよ。ほんとに私の周りを見ていても収入が高いのに使っちゃう人の多いこと多いこと。

 

「貯金1000万とかマジで遠いわー」

 

ってあんた年収1000万超えてるんだからすぐ貯まるだろそれぐらい…。 

平均的な人より多く年収をもらっているんだから、平均的な人と同等、もしくはそれ以下の生活費に抑えることが出来れば、10年ぐらいは早くリタイア出来ると思いませんか。最近そんなことばかり考えています。

 

豊かなリタイアに必要な資産額

考えるのはタダなので、実際仕事を辞めるとしたらいくらあればいいんでしょうか。60歳まで働くなんて絶対いやだ!65歳とか地獄すぎるだろ。理想は45歳でやめたい。最低でも50歳でやめたい!と妻にはいつも言っています。

 

「はっ?そんな早くに仕事辞めてなにすんの?」

 

と呆れられますが、私はもともとは引きこもり体質です。過度に期待しないでください。やりたいことは山ほどあるんです。もう何年もゲームしてないので、完全に時代から取り残されています。最新のアップデートについていけないんだよ!

 

さて、ざっと見積もると2億円ぐらいあれば現在の生活レベルをそこまで変えなくても生きていけるでしょう。配当金が3%として、そこから税金引かれて年間400万円程の手取りになるでしょう。それぐらいあれば十分生きていけます。ただ、普通に生きていくだけね。それでいいのか?

 

リタイアして夏暑いときは北海道、冬の寒いときは沖縄みたいな夢の生活をしようと思えば、さらに追加が必要ですよね。

 

そうなると3億円…いるよね。しかも3億円全部株式などのリスク資産に突っ込んでの話だからね。そこまで突っ込んでようやく年間700万円ぐらい手元に入るからね。

 

…無理じゃね?

考えれば考えるほどリタイアは遠くなる

株式投資を始めたときは、高配当株を持ってその配当金だけで生活している人たちのブログを読んで、自分もそうしたいと思って続けてきました。そして順調に資産は積みあがっていますし、配当金も無視できないほどに大きくなってきました。

 

でもだからと言って、これだけで生活できる程には全然届かない。40歳までに1億を当面の目標にしていますが、それは今のところ可能性は低くありません。でも、そこから更に1億、もう1億と積み上げていくのは相当きついですよね。

 

そうなると結局、現在のように働きながら節約して資金を捻出し、そのお金を投資に回すという行為を続けて、60歳ぐらいまで頑張ることが出来たらようやく目標金額に届くというところでしょうか…

まとめ

やはり早期退職したいのであれば、もっともっと早くから投資し続けておかなければ駄目だったんですね。色んな人のブログを読んでいたら、まだ20代、下手したら新卒の方が今から資産形成に励んでいる人もいて、意識が高いなと感じます。

 

私は出遅れてしまった分、その方々よりは余分にサラリーマンを続けなければいけないということでしょうね。仕方がないので働きます。

 

たぴお

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

投資ブログを読んでいて感じること

投資(お金)について考えている人とそうでない人の差

 

f:id:btapio:20180711151011j:plain

 私は暇な時間に色々な方の投資関連ブログを読んでいます。資産額が軽く1億を超えるような強者もいれば、まだ社会人になりたてで地道に積み立てしている方もいらっしゃいます。投資スタイルも収入もいろんな方がいて、それぞれのスタイルで真剣に取り組んでいるんだなと感じます。

 

そんな方々のブログを見ていて思うのが、手取り収入がそんなに多くない方(20~25万とか)でも、節約して積み立て投資し既に1000万以上の資産を築いている方が結構いらっしゃるということ。マスコミは貧困貧困と騒いでいますが、ちゃんと資産管理をしている人は給料がそこまで多くなくても資産は増えていっています。

 

まずは1000万円貯めるという目標 

仮に1000万の金融資産が年間3%程度の利子を生めば、年間で30万円貰えます。株式投資なら3%はそこまで難しくない指標ですね。年間で30万円て、月額25,000円ですよ。そこそこの金額でしょう。

 

いまどき月2万以上の賃金UPはなかなか厳しいことを考えると、地道に節約して資産を築き、投資に回して収入に充てている人は素晴らしいと思います。

 

これが2000万に増えたら月5万円の利子収入ですよ。サラリーマンパパのお小遣い平均が月々3~4万円らしいので、既にその金額を上回っています。

 

今資産がそこまで無い人は「2000万円なんて自分の収入で無理に決まっている!」って思うかもしれませんが、地道に積み立てて投資し、1000万円の資産を築いた人は収入が上がらなくてもいずれ届く範囲であるような気がしてくるのではないでしょうか。1000万円を超えた当たりから資産に対する意識がだいぶ変わってくるはずです。

 

貰った分だけ使う人はお金持ちになれない

 f:id:btapio:20180711145802j:plain

 

反対に、月給が高くても貰った分だけ使っている人はいつまで経ってもお金持ちにはなれません。そういう人は給料が上がったら上がった分だけ何か買うので、資産を積み上げていくことができません。高級車やブランド物のバッグが資産にはなりえませんよね。単なる中古品です。

 

もしあなたがとてつもない才能の持ち主で、毎年毎年高額の収入を得続けられるなら話は別でいくら使っても問題は無いでしょうが、普通の人はまずそうはいかないでしょう。日本の場合たとえ企業で偉くなっても、年収2000万円がいいところじゃないでしょうか。それぐらいなら税金差っ引かれた後に家のローンとか海外旅行とか子供を私立に入れたらすぐに消えていく金額です。

 

コップから水が溢れ出るまで散財しない

投資している人にとってはおそらく一回は聞いたことあるであろう「マルサの女のコップの水」の話ですね(若い世代で知らない人は検索してみてください。すぐ出ます)。

 

年収がいくらあるかではなく、得た収入のどれだけを投資に回し、資産を積み上げていくかが重要です。もちろん、収入が多いほうがより早く資産が積み上がりますので多いに越したことはありませんが、年収がそこまで高くなくてもしっかりと資産を積み上げている人のブログを読んでいると、格差だなんだと騒いでいる人たちって何しているんだろうと感じてしまいます。

 

まとめ

偉そうなことを書いていますが私も年収は何千万もないですし、資産額もまだまだ知れています。だからこそ、程ほどに倹約してひたすら資産を積み重ねていっています。コップから水が溢れ出すまで。

 

たぴお 

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

英語:ネイティブ英語講師

ネイティブ英語講師について

 

f:id:btapio:20180710143930p:plain

「講師はみんなネイティブイングリッシュスピーカー。だからあなたの英語力はぐんぐん上達」みたいなうたい文句がありますよね。英会話学校の広告には大体そんなこと書いているのではないでしょうか。

 

ネイティブイングリッシュスピーカーとはどのような人か考えてみましょう。

 

ネイティブイングリッシュスピーカーとは

細かな定義を言うと「母語」「母国語」「第一言語」と色々ありそれぞれ厳密には違うのですが、まあ要するに頭の中で考えるときに使う言葉が英語の人たちです。

 

そんなネイティブイングリッシュスピーカーですが、一体地球上にどれぐらいいるんでしょうか。調べたところ、純粋なネイティブイングリッシュスピーカーは人口としては4億人程度だそうです。第二言語として話す人も含めると20億人とかになるようなので、本当のネイティブな人は意外と少ないものなんですね。

 

さて、そんな貴重でありがたいネイティブイングリッシュスピーカーにはぜひ英語講師を…ってなんでやねん!

 

ネイティブイングリッシュスピーカー ≠ 英語講師

そりゃそうだろうよ。何で母語として英語を話してきただけの人が英語講師としてありがたがられているのでしょう。もちろんネイティブがだめだというわけではなく、「ネイティブ講師だから英語がぐんぐん上達」みたいなのはおかしいってことです。

 

残念なことに日本の英会話学校と呼ばれるところにはまだまだ質の悪いネイティブ英語講師が存在しています。場合によっては英語が母語であるというだけで日本語どころかまともに他言語を学んだことも無く、しかも時折その英語すら本当にきれいな英語かどうか怪しいのも紛れ込んでいます。何となく外国人がスタイリッシュな格好で講師をやって、素敵な笑顔で話しかけてくると自分が上達しているような気分になるのでしょうね。

 

人に言語を教えるのであれば、まずは自分自身がその言語をしっかり勉強する必要があります。しかし、英語圏の人は他言語を真剣に学ばない傾向にあります。自身が話している言語が世界で通じるから、学ぶ必要性が少ないからです。それだけ英語の力、英語圏の国力が高いのでそれはそれで全くかまわないのですが、そんな彼らが「英語講師」だなんて、冗談にも程があります。

私の知り合いにも日本に20年住んでいるのに、日本語で挨拶程度しか出来ない英語講師もいます。少しはやる気出せよ!

 

日本語を人に教えられるかを考えれば分かる

 

f:id:btapio:20180710144012j:plain

考えてみてください。皆さんはネイティブジャパニーズスピーカーです。外国人に日本語を教えられますか。日本語を母語として話せるからといって、その言語を人に教えられるということではないのです。自分たちは理屈ではなく感覚で使用しているので、理屈で説明してくれといわれても出来ないのです。こうやって置き換えれば答えが出るでしょう。

 

例えば、「なぜ日本人は生命体と非生命体を分けているのか?」と聞かれても多くの方は??って感じでしょう。これは日本語を学ぶ外国の友人からの質問でした。日本人は無意識に生命体と非生命体を意識して話をしています。

 

【例】

  • 犬がいる
  • 犬のおもちゃがある
  • 犬の死体がある

これ、もし「犬の死体がいる」になると途端にゾンビっぽくなりませんか。これは感覚的に刷り込まれているもので意外とこういうことって指摘されないと気付かないんですよね。人に言語を教えるというのはこういう疑問も答えられる必要があります。

 

言語にはこんな細かなルールが山ほどあり、母語として使う人はほぼ無意識で使えます。だからと言ってそれを人にわかりやすく説明できるというわけではないですよね。

 

まとめ

世界に4億人いる貴重なネイティブイングリッシュスピーカーが、必ずしも優れた英語講師にはなりません。ちゃんと言語を勉強していない人は講師にはなり得ません!あなたを「楽しい気分、勉強した気分」にするだけです。

 

初級~中級の人は、英語を学びたいなら日本語がある程度話せる英語ネイティブか、日本人で英語を真剣に学習した人に習うのがいいと思います。その場合ギャラは跳ね上がりますけどね。当然です。ただネイティブと話すだけなら、英会話スクールに行かなくてもその辺のバーで探しましょう。

 

たぴお

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

英語:TOEIC 700点とはどれぐらいか

TOEIC700点の英語力

f:id:btapio:20180705122916j:plain

 

新しい会社に入って2か月ほど経ちました。新しい会社も外資なので、周りに何人か英語を勉強している人がいます。人によったら100万近く払ってフルコースで英会話学校に通っている人も…。仕事終わり&休日に勉強する姿勢には頭が下がります。

 

同僚などからTOEIC 700点取るのは難しいかという質問を受けることがあります。会社でも凡そ700点程度を一つの目安として、本社への異動や昇格などの指標にしているようですね。700点ぐらいが英語が得意かそうでないかの基準…なのかな。

 

うちの会社では今から所長を目指す人はそれぐらい求められるし、現在所長格の人にもそれぐらい求められそうな噂もあり、役職付きの方はソワソワしているようです。私は平社員なので全く関係ありませんが(涙)

 

f:id:btapio:20180705123525j:plain

  

TOEIC700点を取る人の割合

700点ぐらいのスコアを取る人は ListningとReadingで差がついている方が多いと思いますが、凡そのパーセンタイルは65~70%ぐらいではないでしょうか(受験者全体の65~70%の人が700点以下の点数)。

 

Listning 370点+Reading330点=700点

 

これぐらいの内訳の人が多いかな? 得てしてリスニングのほうが高くなる傾向にあります。800点取ってる人でも、Listning450点+Reading350点みたいな人も結構いますからね。700点からReading20点しか上がってないのかよと(笑)

 

TOEICの落とし穴 

以前にも書きましたが、TOEICは能動的な知識をあまり必要としないので知識に偏りがあってもある程度解けてしまいます。

 

www.btapio.net

 

TOEICはListningもReadingも3択~4択のマークシート式なので、記述が必要ありません。もちろん当てずっぽうで高得点が取れるほど甘い試験ではありませんが、700点ぐらいだと意外と試験対策や運(運営は運要素を否定していますが絶対ある)で取れてしまうことがあります。

 

私が700点ぐらいを取っていた時の経験を振り返ってみても、私の友人で700点ぐらいの方のイメージを聞いてみても、試験中の理解度は下記みたいになります。

 

200問のうち、

  • これは正解だと思うものが4割
  • 消去法で削りつつ、2択まで絞れた問題が3割、
  • 手も足も出なかったものが2割
  • 時間が足りずに読むことすらできなかったものが1割

 

まあ、要するに半分以下しかわからんかったてことですわ。私も700点台を取っていた時、自分が7割も正解しているなんて思えなかった。いや、正直ほとんどわからん事ばかりだったから。(かなり経ってからTOEIC700点が正答率7割でないことを知る)

 

結構あいまいな知識でもそれぐらい取れてしまいます。特に500点~700店程度はまだ試験対策でかなり点数UPが見込めるところです。

 

TOEIC700点は英語が得意なのか

最低限の英語の読み書きをというならTOEIC700点程度で問題ないと思います。それぐらい取れる人はちょっとした英文ならアレルギーなく読めるでしょうし。ただ、「私はTOEICで700点を持っており英語を得意としているので、海外とのコミュニケーション部署で働きたいです」みたいなことを言っている人がうちの会社に多いこと。そしてそれを真に受けるおじさんも多いこと。

 

ほんまに海外と英語でビジネスのやりとりできるんかいな!

 

TOEICぐらいのそんなに難しくない内容が半分以下しか理解できてないんだったら、まともに機能せんだろうよ。

 

まとめ

TOEIC700点を取れる人は補助的に回ってきた英語に纏わるお仕事はできると思います。おじさんに「ちょっとこの英文メール何書いてんの…?」って聞かれて答えたり。

 

ただ本社機能でばりばり英語使って海外とやり取りということになると、かなり厳しいと思いますよ。もちろん厳しいのは分かっていて、業務で使うことにより英語力を向上させたいというのであれば、素晴らしい機会だと思うのでチャレンジしたらいいと思います。

 

TOEIC700点の英語力というのは、そこまですごい数字ではないです。

 

たぴお 

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

資産状況 2018年6月

2018年6月 変わらず4000万円前後をうろついている

 

 f:id:btapio:20180702132746p:plain

 

保有している米国株のP&Gなどが上向いてきたこともあり、マイナス幅が減少しています。それに6月は新規購入などもあり額面4000万円を超えました。でも日々その辺をうろついており、まだまだ不安定です。

 

ちなみに銀行普通預金残高に若干の余裕が出てきていますが、先日書いた通り転職に伴い退職金が振り込まれたからです。これは将来に向けた大切なお金なので(いや、お金は全部将来に向けた大切なものか)、今月もS&P500に投入する予定です。

 

 

www.btapio.net

 

 2018年6月の新規購入

 

 6月は個別銘柄は買わずに、退職金でVOOを70万円程度買い増ししました。今月もVOOは同じだけ買いますが、もしかしたら個別銘柄も買うかもしれません。タバコ(MO)…かな?

 

 6月の配当金 ~日本株 配当金の季節です~

 

6月と12月はサラリーマンにとってボーナスが楽しみなのではないでしょうか。でもボーナスも公務員でなければ増減あるし、それ以外にも臨時収入欲しいですよね。うちの会社も外資なので、平気でボーナス100万円ぐらい前後します。そして多くもらったとしてもその次の年税金が高くなるという…。

 

そんな我々サラリーマンに高配当銘柄がお勧めです。ある程度資産が積み重なると、マジで大手企業のボーナス並みになってきますよ!もうこうなってくると車とか余計なもの買わずにどんどん投資したくなってくる。

 

私は転職したてなので今年はボーナスが貰えるかどうかはわかりませんが、日本株にそれなりに投資しているので今月はそれなりに入ります。

 

【米国株】

XOM $41.18 

【日本株】

 

武田薬品 251,007
新日鐵住金 9,563
ゆうちょ銀行 1,993
日産自動車 10,559
三井物産 73,311
三菱商事 10,041
三菱UFJフィナンシャルG 19,125
NTTドコモ 3,985
日本郵政 2,550
ユニゾ 3,188
合計 385,332

 

今月だけで38万円てそれなりですよね。私の月給の手取り分ぐらいじゃないかな。もちろん、3月配当銘柄もあるので年間通せばかなりの金額になっています。何度も言いますが、高配当銘柄を保有し続けることは本当におすすめですよ。100万とかそんな単位では実感できませんが、2000万円ぐらいを超えたころから相当実感できると思います。

 

 今後の投資スケジュール

 

現在投資余剰金が500万円貯まりました。うち70万円程度は今月VOOを買う予定なので、400万円ちょっとですね。資産額が4000万円なので、10%ほど現金を保有していることになります。現金に比率ってどれぐらいが適切なんでしょう。

 

私は臆病なので、やっぱりドカン!と一気に買うのは怖いんですよね。50万前後を毎月買うのが性に合っているのかな。それぐらいのペースだと年内は資金が尽きないだろうし。

 

たぴお


にほんブログ村