投資家たぴおの株と英語のブログ

外資企業に勤める30代半ばのサラリーマン。現在株式資産4000万程度。英語学習で自身が経験、苦労したことなども綴っています(英検1級、TOEIC 950点)

資産状況 2018年4月

f:id:btapio:20180502105604p:plain

 

資産額4,000万円になかなか到達しない

4月は追加で米国株のアルトリアグループを購入しています。今年に入ってから米国株をどんどん買い増ししているのですが、下落がなかなか止まらず資産額が3,800万円ぐらいをうろついています。年頭に500万近く含み益があったことを考えると、やはり保有資産額というのは砂上の楼閣ですね。いつだって消え失せる。

 

評価損益は日本株と米国株が見事に相殺してほぼ±ゼロという感じです。もちろん累計配当収入がそれなりの額になっているので、投資損益としてはまだまだプラスです。不安定な相場での配当金は本当にありがたいです。

 

爆損のP&G

 

この米国株のマイナス180万円のうち、160万円がP&Gの含み損だという(涙)今年に入ってからのP&Gはボコボコですね。私のポートフォリオで一番大きい%を占めているので、ここが崩れると気分がすぐれません。資金はまだあるので買い増しすることはできるのですが、あまりにもP&Gに比率が偏るので躊躇しています。

 

f:id:btapio:20180502110323p:plain

 

P&Gの構成比が20%超えていますね。それならコカ・コーラとかエクソンモービル買い増しするほうがバランスが取れる気がします。なんだかんだでS&P500が一番調子がよく、何度も買い増しして手数料払ってる個別銘柄は何なの…って感じです。

 

個別銘柄の下落にどこまで耐えられるか

 

P&Gの含み損が160万円を突破しています。私の個別銘柄の含み損としては過去最高です。

 

米国株ブロガーのバフェット太郎さんが、よくディフェンス株を10銘柄分散投資していれば、一つが大きく崩れても全体のポートフォリオに与える影響は少ないとおっしゃられています。確かにパーセンテージで見たらそうなるんでしょうけど…。

 

氏の投資総額は5,000万円を超えているので、1銘柄当たり500万円強でしょう。

 

普通の神経だとこれが崩れたら痛いですよ(笑)

 

それでも平然と買い増しできる資金力はすごいと思います。ぶれない投資方針と、安定した資金源が強いですよね。

 

私は頑張っても月20万程度の捻出が限界です。これに配当金収入を加えて、何とか年間300万円程度を株式購入に充てたいと考えています。

 

今月もまた何か米国株を買い増しするつもりですが、何がいいかな…。懲りずにP&G行っちゃう…?

 

たぴお

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村