投資家たぴおの株と英語のブログ

外資企業に勤める30代半ばのサラリーマン。現在株式資産4000万程度。英語学習で自身が経験、苦労したことなども綴っています(英検1級、TOEIC 950点)

英語:おすすめの英語勉強法って?

f:id:btapio:20180808145818j:plain

私が仕事で所属している部署は特に英語を使う仕事は無いのですが、外資なので周りの人で英語を勉強している人は多くいます。本社機能を狙うなら必須っぽいですしね。ですので周りの人からおすすめの英語勉強法を聞かれることがよくあります。

 

目的、目標、期間が大切

 

第二言語として学ぶのですから、方法うんぬんよりある程度時間をかけるしかありませんというのが私の答えなのですが、一応目的、目標、期間を聞くようにしています。大体の人の答えはこんな感じですね。

 

目的:外資だから英語が話せるようになったら有利。将来本社行きたい。

目標:日常会話に困らないレベル

期間:1年ぐらい

 

うん…気持ちはよくわかる。あんまり能力なさそうでも英語ができるからということで本社に行った(ように思える)人も過去にいたのでしょう。本腰入れて勉強するとしても、やっぱり1年ぐらいで結果が欲しいと思いますよね。

 

正直1年で結果を出そうと思えば、もう朝私と会話しているなんてもったいないから何でもいいから勉強しろ!って感じですよ。

 

でもせっかくやる気になっている人を萎えさせるのもよくないし、外資に勤めてて英語があれば有利(本当にそうかはわからない)だと思いつつ、いい歳まで何もしていなかった人は根気があるとは思えないので、取り合えずリスニングをお勧めしています。

 

とりあえず気楽にリスニングからやってみよう

あ、気楽にと言っても先日書いた聞き流すだけ!ってのは違いますよ。やってもいいですが大金払う価値はありません。

 

 

www.btapio.net

 

リスニング学習のやり方は簡単です。本屋で売っている初級~中級程度のCD付きの中~長文リスニング集(2000円程度)がおすすめです(一言英会話集は×)。なんでもいいですよ。興味のある内容が書いてあるほうがいいでしょうね。

 

まずはそのCDの内容を、何も見ずに何度も聞いて、本当に何度も聞いて、全ては無理でも理解できる部分だけでも理解しようとする。何度も何度も聞き、これ以上絶対に分からないというところになったら、一度スクリプトを読み内容を把握する。

 

このときに重要なのが、書いてある文章が自身の知識と照らし合わせて矛盾が無いかどうかを意識して読むことです。使われている文法や単語などで腑に落ちないところがあれば、辞書やネットで調べましょう。今はネットで大体のことは解決します。

 

そこまで文章を読み込んだら、再度CDを聞いて見ましょう。ここまでやった後に聞くと、驚くほど理解できると思います。なんだ、簡単なことしか言ってないではないかと。

 

次は声に出して発音を真似て読みましょう。間違っても日本語発音に変えず、恥ずかしがらずに出来るだけ真似ましょう。どうせ部屋にいるのはあなた一人です。あれも聞いてません。

 

これで1セットです。一度クリアした長文は何度聞いても理解できると思うので、ポータブルプレイヤーに入れて「聞き流す」のもいいでしょう。ここまでやったものを聞き流すのはいいと思いますよ。結構頭に記憶されます。

 

リスニング、リーディング、スピーキング

  

実は今の流れでリスニング、リーディング、スピーキング全部やっているんですよね。ただ勉強慣れしていない人が、いきなり聞いて読んで話してって言われたら辟易すると思うので、気軽に始められるリスニングを勧めて、調子が出てきたら読み込んで発音まねてってやればどうですかと伝えています。

 

このやり方、結構お勧めですよ。お金かからないし。

 

語学の習得は長期戦

一部のとてつもない集中力を発揮する人以外は、まず長期戦になると思います。勉強する気になった日は勉強し、無理だと思ったら一休みしながらのんびり行けばいいのではないでしょうか。

 

たぴお

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村