たぴおの株式投資日記 時々 英語

主に米国株投資に関する日記です。時々英語について綴っています(英検1級 TOEIC950程度)

退職金が入金されたのでS&P500を買いました

 

8年間務めた会社からの退職金

5月6日付で新卒で入社した会社を退職しております。退職金ってすぐに振り込まれると思いきや、1か月以上かかるものなんですね。なんせ初めてのことなのでよく知りませんでした。

 

www.btapio.net

 

さて、気になる金額ですが…

 

150万円でした!

 

ちょ、微妙(笑)

 

これが高いのか安いのかよくわかりません。しかしもともと退職金なんかあてにしてなかったので、臨時収入だと思ってありがたく頂戴します。私の退職金はここで一度リセットされ、今勤め始めた会社でリスタートということですよね。退職するときに前の会社の人から、辞めたら退職金もったいないぞと結構言われました。

 

20年以上先の退職金なんかあてにしない

 

f:id:btapio:20180625185527j:plain

 

退職金て勤続年数が長くなり、うまく定年退職することが出来たら倍率が高くなるっていう感じですよね。でも自分の退職金て現在いくら積み立てられているか皆さん知っていますか?私は前の会社で一度調べようとしましたが、どこに記載されているか全くわかりませんでした。おそらく人事の給与担当に聞けば答えてくれるのでしょうが。

 

周りのおじさん達と話していても、自分の退職金が定年時にいくらになっているのか知らない人がほとんどです。先に定年を迎えた仲のいい先輩に、退職金いくらだった?って聞く光景は何度か見ました。やっぱりサラリーマン最後の収入として、ドカッともらえる退職金は期待と不安で心が一杯ですよね。

 

ただ貰えるものは貰えばいいのですが、よくファイナンシャルプランナーとかの記事にも出てきますが、相談者が退職金を資産の一部として前倒しでカウントしているものが結構ありますよね。何十年も働いて、もう60を迎えようとしている段階でまだ「退職金ありき」で人生設計考えているのか?

 

住宅ローンとか老後の資金とか、退職金なんかあてにするようじゃその後の人生どうなるの。100歳まで生きるかもしれない時代ですよ。 仕事一筋でそこまで頑張ってきて、いざ定年になるときにまとまった資産が築けていないことに気付き始めたんでしょうね。

 

退職金なんかプラスアルファーぐらいに考えておかないと、メインの資産としてあてにしちゃだめよ。

 

お金を生み出す資産を持たないといつまでも不安は消えない

 

大卒の平均的な退職金は2000万程度のようです。確かに大金ではありますが、これが金利もつかず銀行に眠ったままだと、毎日目減りする預金残高に不安を感じながら生きていくことになりかねません。

 

だから若いうちから株式とか不動産に投資して、もう60歳になるころには安定したキャッシュフローが入ってくるシステムを構築していなければいけないと思います。じゃないと収入が途絶えたら毎日毎日ずっと不安だよ?

 

たぴおは退職金をどうするのか

 

はい。鼻くそみたいな金額ですが、これは全額S&P500に注ぎ込むことに決めました。個別銘柄を買おうかとも思ったのですが、これは前の会社で定年まで勤めていたら(絶対無かっただろうけど)それまで虎の子として眠っていた資金です。個別銘柄よりリスクが少ないS&P500が一番適しているのではないかと思い、本日発注いたしました。

 

ただ、ヘタレなので150万一回ではなく、今月と来月2回に分けて購入します(笑)

だって最近変動が激しいんだもの。

 

f:id:btapio:20180620185551p:plain

 

25株でおよそ75万円程度です。来月も同じぐらい購入します。

 

最後に

 

今回初めて退職金をもらって、S&P500に注ぎこみますが、結果的にはよかったんじゃないかなと思っています。150万円を会社に預かってもらっていても、大して増えはしなかったでしょう。でもS&P500なら、私が定年を迎える何十年か先には増えているでしょう。

 

若い世代の皆さん、今のうちから投資して、定年迎えるころには退職金はお小遣いぐらいの気持ちで受け取れるようにしましょう。

 

たぴお


にほんブログ村