投資家たぴおの株と英語のブログ

外資企業に勤める30代半ばのサラリーマン。現在株式資産4000万程度。英語学習で自身が経験、苦労したことなども綴っています(英検1級、TOEIC 950点)

2018年の資産状況は横ばいである

2018年1月から資産総額が横ばいな件

 

f:id:btapio:20180624105642p:plain

こちら私の楽天証券口座の資産総額です。

 

これだけ見ると「ディフェンシブ株が下落しているのに横ばい、というか上昇してるやん?」

 

という声が聞こえてきそうですが、実情は違います。私は預金が貯まったら定期的に買い増ししているので、2018年の成績はなかなかのものです。  

 f:id:btapio:20180624110457p:plain

ほら、結構買い増ししてるでしょ?(笑)

 

2018年1月からの投入金総額

 

ぱちぱちっと購入金額を計算してみました。

 

5,553,308円

 

+ノリで買ったGEが$1,896と毎月3万円の積立NISA

 

我ながら懲りずによく投資してるなと(笑)これだけ追加投資しているにもかかわらず、2018年1月からの資産が横ばいだということです。

 

 特に気にもせず生活費から差っ引いて余ったお金を定期的に投資に回しています。そして結構今年になって投資しているのに全然4000万超えないよなーと思っているところでした。改めて計算したらこんなことになっていたのね。

 

あかん!見たらあかん!(笑)

 

下落時の難平買いは予想以上にきつい

 

サラリーマンとして毎日毎日働いて給料を得て、余ったお金を投資しているというのに、つぎ込んでもつぎ込んでもお金が溶けていると思ったら精神的にきついですよね。今年に入ってからのディフェンシブ株はそれなりに下落していますが、それでもリーマンショックなどに比べたら可愛いものです。あの時にたんたんと買い増ししていた方々、すごい精神力だと思います。

 

私はリーマンショック時は株なんかギャンブラーの遊び場だと思っていましたから参戦しておりませんが、当時の様子を想像するに個別銘柄の下落もさることながら、世の中の総悲壮感がたまらなくきついでしょうね。今は個別でP&Gが下がっていたとしても、相場全体としてはそこまでひどいわけではないし私が保有しているVOOはプラスのままです。

 

苦しいときは休むのも一手

 

色々書いておりますが、実はほとんど気にしていません。資産が何千万か貯まってきたころから、そこまで気にならなくなったんですよね。貰える配当金が増えてきたということと、このまま投資を続けていけば確実に資産が積みあがっていくという自信がついたからかもしれません。

 

ただ、投資したての頃はちょっとしたマイナスで相当落ち込んでいたので、まだ耐性ができていない方は、苦しいときは一度相場から離れるのもいいかもしれませんね。全部売るっていうわけではなく、買い増しをやめるということですよ。資金投入は一旦お休み。

 

最後に

 

今のところ全く投資スピードを緩める予定はありません。来月も先日入金された退職金でVOOを買い増しする予定です。また今月は日本株から続々と配当金も出ているので、そろそろ個別銘柄も買い増ししようかなと考えています。私みたいな素人投資家は一気に注ぎ込むと危険なので、毎月毎月投資するのがいいのでしょうね。

 

たぴお

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村