たぴおの株式投資日記 時々 英語

主に米国株投資に関する日記です。時々英語について綴っています(英検1級 TOEIC950程度)

株を購入していると物欲が減ってくる

株式資産が増えるにつれ物欲が減ってくる件

 

会社の50代前半の方が、相続として親から譲り受けていた大阪のマンションが売れたことで、自身が現在東京で住んでいるマンションのローンを完済したと喜んでいました。50歳にしてマンションのローンを完済するのは素晴らしいですね。これで老後の憂いは半減したと思うので、仕事も気楽にできるのではないでしょうか。肩の荷が下りたので、早速20万近くするスーツを新調したそうです。いいんじゃないでしょうか。だって20年近く頑張ってローンを返してきたんでしょう。

 

まとまったお金が入っても物欲が刺激されない

 

彼「たぴおは株やっているらしいけど、儲かってるの?時計とか車とか、何か欲しいものあるの?」

 

たぴお「私…あまり物欲無いんです。食事とか旅行は好きなのでいろいろ行きたいのですが、今は子供が小さいし遠出しにくいので、近場で済ませてしまっているし。高級車に乗りたいとか高級時計が欲しいとかまったく思えないんです…」

 

彼「それじゃあ仕事のモチベーションあがらないね…お金貯めてどうすんの」

 

たぴお「……すみません」

 

おそらくつまらない奴だと思われたでしょうね(笑)そんな金あるなら株買ってさっさとサラリーマン辞めるよ!っていいたくなりましたが、誰も得しないのでやめました。

 

株を購入し始める前の自分

 

 

社会人なりたてのころの私は株なんかギャンブラーの遊び場だと思っていたので、お金のことはあまり気にせず使っていたと思います。結構服も買ってたかな?あと出会いのためにも結構使っていました。まぁそれは今思い返してもいい投資だったと思っていますが。

 

同期や同年代の友人が車を買っているのを見て、自分も社会人なんだから車を…ローンを払い終われば資産になるし…なんて今思えばバカ丸出しの血迷ったことを考えていたこともあります。手続きとか面倒だから結局買いませんでしたが、本当に手を出さなくてよかったと思っています。

 

株を買うと消費した気分も味わえる

 

 

株を購入し続けていると、消費した気分にもなるし本当に物欲減りますよね。「100万のロレックス買った!」よりも、「100万のP&G株買った!」のほうがよっぽどテンションあがります。また資産が増えたぞー!ってなる。定期的に株を購入されている方は同じような感覚になることがあるのではないでしょうか。

 

ストレスが溜まって衝動買いで株を買ったこともあります(笑)

 

仕事で腹が立つことがあったので家でお酒飲んで、楽天証券にログインして「えいやっ!」って50万ぐらい米国株を買うという。

ストレス発散のためにクレジットカードで高級品を買ってしまう人、真似してみてください。株なら例え衝動買いだとしても、消費財と違って買ったときから配当金を生んでくれますのでまだましかもしれませんよ。

 

 最後に

 

 

最低限身なりには気を使わないといけないと思いますし、健康的な食事や子供の教育にもお金は必要だと思います。ただ物欲という意味では、今の私にはあまりありません。それよりも、貯まったお金でこれからもどんどん株を買います。株欲ですね。早く総資産1億に達したい。

 

たぴお


にほんブログ村