投資家たぴおの株と英語のブログ

外資企業に勤める30代半ばのサラリーマン。現在株式資産4000万程度。英語学習で自身が経験、苦労したことなども綴っています(英検1級、TOEIC 950点)

早期リタイアは可能なのか

夢の早期リタイアへ向けて

f:id:btapio:20180625185527j:plain

いくらあったら早期リタイアできるのでしょうか。私は今の年収が850~950万ぐらいあります。可処分所得は650~700万ほどでしょうか(外資なのでそこそこ浮き沈みがあります))。平均的な30代よりはたくさんは貰っていると思いますが、これは私の能力が高いからではありません。務めている業界、会社がいいだけです。だから会社が傾いたり業界が傾くと即終わりですね。

 

ではある程度収入があるからといって豪遊しても余るか?といったら全くそんなことありません。苦しくはないですが、高級車や高級マンションに手を出して子供の教育にお金をつぎ込んだらあっという間に赤字家計になるのは目に見えています。

 

私の周りの人たちは、同じぐらいの収入、もしくはそれ以上もらっていてもその分使っている人が多いので、持ち物は高級品ばかりですが財布の中身は常に苦しいといっています。なんでそんな状態でオメガとかレクサスとか買うのん…。

 

もっと収入が少ない人と比較したらかなり余裕があるはずなのに、給料が上がったら上がっただけ使う人は絶対に早期リタイアなんか出来ません(そもそもしたいと思っていないかもしれませんが)

 

収入が上がっても生活レベルは大きく変えない

「お金 フリーイラスト」の画像検索結果

年収があがったとしても、生活レベルをそのままにし、余ったお金を貯金、投資に回すことで初めて資産が積み上がります。もらった分をそのまま使っていたらいつまでも資産はゼロのままです。これ、色んなところで言われていることですが全然できていない人が多いですよ。ほんとに私の周りを見ていても収入が高いのに使っちゃう人の多いこと多いこと。

 

「貯金1000万とかマジで遠いわー」

 

ってあんた年収1000万超えてるんだからすぐ貯まるだろそれぐらい…。 

平均的な人より多く年収をもらっているんだから、平均的な人と同等、もしくはそれ以下の生活費に抑えることが出来れば、10年ぐらいは早くリタイア出来ると思いませんか。最近そんなことばかり考えています。

 

豊かなリタイアに必要な資産額

考えるのはタダなので、実際仕事を辞めるとしたらいくらあればいいんでしょうか。60歳まで働くなんて絶対いやだ!65歳とか地獄すぎるだろ。理想は45歳でやめたい。最低でも50歳でやめたい!と妻にはいつも言っています。

 

「はっ?そんな早くに仕事辞めてなにすんの?」

 

と呆れられますが、私はもともとは引きこもり体質です。過度に期待しないでください。やりたいことは山ほどあるんです。もう何年もゲームしてないので、完全に時代から取り残されています。最新のアップデートについていけないんだよ!

 

さて、ざっと見積もると2億円ぐらいあれば現在の生活レベルをそこまで変えなくても生きていけるでしょう。配当金が3%として、そこから税金引かれて年間400万円程の手取りになるでしょう。それぐらいあれば十分生きていけます。ただ、普通に生きていくだけね。それでいいのか?

 

リタイアして夏暑いときは北海道、冬の寒いときは沖縄みたいな夢の生活をしようと思えば、さらに追加が必要ですよね。

 

そうなると3億円…いるよね。しかも3億円全部株式などのリスク資産に突っ込んでの話だからね。そこまで突っ込んでようやく年間700万円ぐらい手元に入るからね。

 

…無理じゃね?

考えれば考えるほどリタイアは遠くなる

株式投資を始めたときは、高配当株を持ってその配当金だけで生活している人たちのブログを読んで、自分もそうしたいと思って続けてきました。そして順調に資産は積みあがっていますし、配当金も無視できないほどに大きくなってきました。

 

でもだからと言って、これだけで生活できる程には全然届かない。40歳までに1億を当面の目標にしていますが、それは今のところ可能性は低くありません。でも、そこから更に1億、もう1億と積み上げていくのは相当きついですよね。

 

そうなると結局、現在のように働きながら節約して資金を捻出し、そのお金を投資に回すという行為を続けて、60歳ぐらいまで頑張ることが出来たらようやく目標金額に届くというところでしょうか…

まとめ

やはり早期退職したいのであれば、もっともっと早くから投資し続けておかなければ駄目だったんですね。色んな人のブログを読んでいたら、まだ20代、下手したら新卒の方が今から資産形成に励んでいる人もいて、意識が高いなと感じます。

 

私は出遅れてしまった分、その方々よりは余分にサラリーマンを続けなければいけないということでしょうね。仕方がないので働きます。

 

たぴお

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村