投資家たぴおの株と英語のブログ

外資企業に勤める30代半ばのサラリーマン。現在株式資産4000万程度。英語学習で自身が経験、苦労したことなども綴っています(英検1級、TOEIC 950点)

学資保険は元本割れしないのか

f:id:btapio:20180811150410j:plain

子供が生まれたら学資保険に加入。これ常識になっていませんか。私ももし株式投資を始めていなかったら、何の疑いも持たずに加入していたと思います。「子供が出来たんだ、親の責任として学資保険を…」と。

 

否定的な意見を書きますが、我が家も妻名義ではありますが300万円の学資保険に加入しています。これは妻のお金なので私は口出ししていません。18年後に約10%上乗せされて満期を迎える予定です。

 

妻が妊娠中に加入したのでギリギリまだ利率がよかったのですが、今は利率が改定されてさらに安くなりましたね。18年寝かせても103%ぐらい?…気になる方はざざっと検索してみてください。

 

18年後に受け取れる元本103%に価値はあるのか

学資保険は元本割れしないから投資が嫌いな日本人には安心ですね。株や不動産投資みたいに日々価値が増減するわけではないので、18年積み立てれば保険屋が潰れない限り確実に何%かの上乗せ金とともに元金が戻ってきます。

 

お金は物価の上昇により相対的に価値が下がるので、現在の100万円と18年後の100万円では価値が違うから実質的にマイナスだ!というような意見がよくあります。まあ、そういう難しい話はとりあえず置いてシンプルに考えましょう。

 

満期300万円の学資保険に加入して、たとえば今から18年後も全く物価が変わらず、世の中の技術進歩も無かったとします。まあ何も変化なく18年経ったと仮定しましょうよ。

 

・・・309万円になって嬉しいか?

 

そりゃ2~3年でそれぐらいの利子が付くならお小遣いが貰える感覚でいいでしょうが、18年間ですよ。私の人生の約半分です。それだけお金を預けて、たった3%ですよ。もはや面倒くさい手続きをする分、手間賃でマイナスじゃないのか。

 

 長期間お金を拘束される上に、途中解約のデメリット

 

学資保険て途中で解約したらものすごい金額差っ引かれるでしょ。当然のように皆さんそこは受け入れていますが、それはいいんですか。

 

毎月積み立てて払い込んだお金は18年後まで人質にされているわけですよ。払っても払っても18年間は自分のものにはならないものに、毎月節約してせっせと払い続ける。それで18年後にようやくたった数パーセントだけ乗せて返してもらう…

 

これどこに魅力あるねん!!

 

妻の学資保険加入時に担当の営業さんが「払っている途中に万が一亡くなれば、払い込まなくても満期額相当が貰えるので安心です」とおっしゃっていました。まあ、保険ですからそうでしょうね。しかし学資保険を「自分がもし死んだら…」という理由で加入している人は少ないでしょう。

 

既に払い込んだ分は戻ってこないので、満期までの残金が浮くだけです。大した金額じゃない。

 

増やす目的ならS&P500を買いましょう

今の利率で学資保険なんか存在価値ないですよ。それなら18年間、上がっても下がっても株価を気にしないということにして長期で米国S&P500に投資したほうがほうが絶対いいです。

 

株式投資は元本割れが怖い?いや、今積み立てている学資保険、途中解約したらとてつもなく損するでしょう。それ、言い換えれば今現在の価値で考えれば元本割れしているようなものですよ!

 

と言いつつ、冒頭でも書きましたが我が家も妻名義で300万円の学資保険に加入していますよ。すでに一括で支払っています。18年後が楽しみですね。

 

たぴお