投資家たぴおの株と英語のブログ

外資企業に勤める30代半ばのサラリーマン。現在株式資産4000万程度。英語学習で自身が経験、苦労したことなども綴っています(英検1級、TOEIC 950点)

資産状況 2018年8月

2018年8月 好調な米国株が牽引中

f:id:btapio:20180903154000p:plain

 

2018年8月末時点での資産総額は¥44,913,494でした。先月の¥43,346,632から150万円以上UPしていますが、新規購入した分が追加されただけで評価損益は横ばいですね。現在資産の多くを米国株にて保有しており、今後日本株で新規購入をするつもりもあまりないので、今後も米国株の浮き沈みに左右される人生が続きそうです。

 

米国株は全体的に好調ですが主力のP&Gがまだマイナス(ようやく-数%)となかなかプラスに浮上してくれません。配当金が安定しているので累積としてはプラスなのですが、絶好調の米国株に投資しているのにマイナスというのは気分がよくないですよね。だってここで暴落来たらディフェンシブ株といえども一緒に下がるでしょう。

 

あとは地の底に落ちたGEがもはやマイナス30%を超えて、これはこれでいい経験させてもらっています。もともとの投資金額が20万円そこそこなのでダメージは少ないですが、やはり下がるとなったら大型株でもここまで下がるのだなと痛感しています。私のような未熟者は一極集中したら絶対ダメですね。

 

 2018年8月の新規購入

f:id:btapio:20180903154209p:plain

8月は新規購入でVisa、追加購入でAppleを買いました。合わせて150万円ぐらいの追加投資です。会社の同僚で株式投資をやっている人に「ほんとよく資金続くよな」と言われますが、特に欲しいものもないので物を買わずに給料から余ったお金を投資資金としてずっと積み立てることで、おかげさまで毎月安定して追加購入できています。むしろ同僚とかそれなりに貰っていてなんで余らんの?と聞きたい。

 

たださすがに毎月150万は無理ですね。とりあえず今現在手元には300万円強の余剰金があるので、月50万円ぐらいを目安に年末まで毎月買い増ししていきたいと思います。ここ二か月連続で150万円追加していることと、別件ですが妻が歯列矯正をはじめて80万円の臨時出費がありましたので…9月はお休みするかもしれません。

 

80万円一括で払うこともできますが、分割手数料がかからないので2回払いにしてもらいました(その方が医療控除的にお得)。それでも9月のクレジット明細に40万円圧し掛かってきます。家族の幸せはプライスレスですね。

 

 8月の配当金

 

PG $514,37
キヤノン

¥19,125

JT ¥5,977

 

P&Gは投資金額が大きいので配当金もいいですね。この金額が四半期ごとに入ってきて、今後も増配が期待できるというのが嬉しいです。金持ちはいつまでも金持ちであり続けるわけだわ…。

 

最後に

自身が保有している株式資産が4500万円。投資待機資金300万円と給与口座に200万円でちょうど5000万円程度になりました。これにプラスして野村證券に父親から頂いた武田薬品株が3000株(1400万円ぐらい?)が眠っています。資産が大きくなって来ているのは本当に嬉しいことなんですが、その反動なのか最近仕事がめんどくさくなってきました。

 

まだ30代半ば。普通なら今から出世を目指してバリバリ働くぞ!というところですが、早くもエンジンが落ちかけてきています。これはこれで長期的なサラリーマン人生で見たら危険かもしれません。 入社したての時は「休みなんかいらない!休日出勤上等!上司ととことん飲みに行くぞ!」って気持ちで働いていたんですが…そんな自分はどこへ行った。

 

時折振り返って、何で働いてるの?と思うときがあります。いや、まだまだリタイアするには全然足りない金額なので、もうちょい頑張るしかないですが。

 

たぴお


にほんブログ村