投資家たぴおの株と英語のブログ

外資企業に勤める30代半ばのサラリーマン。現在株式資産4000万程度。英語学習で自身が経験、苦労したことなども綴っています(英検1級、TOEIC 950点)

財布の中身の管理がずさんな人は残念に思えてしまう

f:id:btapio:20180928193302j:plain

会社の同僚、知人などと食事をしてお会計になるときについついその人の財布を見てしまいます。使っている財布もそうなのですが、気になるのはその中身。多くの人がぐちゃぐちゃです。割引券とかレシートがくちゃくちゃと…お札もくちゃくちゃと…。何でそんなに財布に突っ込むのかと。財布がきれいな人って少なくないですか。

 

f:id:btapio:20180928193559j:plain

皆さんはどんな財布を使っていますか。私はGanzoのコードバンを長財布、小銭入れ、名刺入れと3点セットで揃えて使っていて、これが私のお気に入りです。ビジネスでスーツを着る場合、胸ポケットにきれいに納まるよう長財布を使用し、小銭入れは別に持っています。小銭入れと別なのが面倒なんですが、お札が汚くなるのが嫌で長財布を使っています。長財布の場合胸ポケットに常に入れているので、物持ちがよくきれいな状態のままです。実は新卒の初任給で自分に買ったやつなんですが、いまだに使っています。

 

と言いつつ最近妻に買ってもらった二つ折りのブランドの財布(妻の勤務先のやつ)も時々使っています。二つ折りは長らく使っていなかったのですが、やはり小銭入れがくっついているので普段使いにはこちらが便利ですね。プライベートではこちらも使いやすくて気に入っています。

 

ただ難点は、お札が半分になってしまうのでせっかくきれいなお札があってもすぐに曲がってしまうこと。お金を出してカウンターに置いたときに’’もわんっ’’てなるのが好きじゃないんですよ。もはや好みというかよくわからない拘りの域ではありますが。

 

あともう一つ、皆さんお札の向きは揃えていますか。私は昔の上司から逆さに入れるとお金が逃げないよと言われ、それをそのまま信じて未だに逆さに向きを揃えて入れています。お札の向きがばらばらになっているとすごく気持ち悪いので整えています。スーパーなんかでお釣りの千円札をニュッっと渡されてばらばらだとすごく嫌です。すぐに直します。

 

大事なことは管理できているかどうか

ここまでいろいろ私の好みについて書いていますが、大事なのは自分が把握しているかどうかです。長財布だろうが二つ折りだろうが、お札が上向きだろうが下向きだろうがバラバラだろうが、自分が中身を把握して心地いい状態が作れているかどうかが大事なのではないでしょうか。まあさすがにレシートも割引券もぐちゃぐちゃに入っている人は中身を把握してるとは思えませんが…。

 

私の場合それが長財布、お札は下向きに揃える、汚いお札はできるだけ早く使うという決めごとに沿って生活したら心地いいだけで、何でもいいと思います。雑誌などで「お金持ちは長財布を使う」と書いてるのを見かけたことがありますが、これに飛びついてすぐ長財布を買ってしまうような人はお金持ちになれない気がします(笑)

 

そんなもん、物の本質では無かろうに。

 

私の知り合いの富豪さんは、電子マネー用の小さなカードケース、後はマネークリップで現金を少し持って生活しており、もはや財布なんかどうでもいい!と豪語されています。「小銭とかどうするんですか?」と聞いてみましたが、「現金で小銭が必要なところなんか行かなければいい」と一蹴されました。

 

自分に何が必要かわかっている人は他の人が何を使ってようが気にならないですよね。雑誌の一言に惑わされて長財布を買いに行く庶民との違いはここだと思います。

 

まとめ

お金って本当に意識をし続けないとすぐにどこかに行ってしまいます。自分の財布の中、銀行口座、証券口座など、常に確認しておくことが大切です。私の印象ですが、お財布の中身がきれいな人はちゃんとお金の流れも意識できている人だと思います。

 

好き勝手書いていますが、私もこういうことをしっかりと意識し始めたのは結婚して投資をし始めてからです。お金の管理も財布の中身も、投資を始める前は今に比べたらめちゃくちゃずさんでした。投資をすることはお金についても真剣に向き合うことになると思うので、そういう意味でもお勧めです。

 

たぴお 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村