投資家たぴおの株と英語のブログ

外資企業に勤める30代半ばのサラリーマン。現在株式資産4000万程度。英語学習で自身が経験、苦労したことなども綴っています(英検1級、TOEIC 950点)

資本家から見た場合、私の労働価値はどんなもんか

f:id:btapio:20180921134625j:plain

私の今年の年収は900万~950万ぐらいになりそうです。転職しているのでトータルが読みづらいですが、それぐらいに収まるでしょう。1000万にあと一歩と迫っていますが、なかなかこの100万が詰まりません。以前は取り合えず1000万!と鼻息を荒くしていましたが、最近はそこまで意識していません。まあ、貰えるなら嬉しいけど…といったぐらいです。

 

年収から差っ引かれる税金とかそういう話はとりあえず抜きにして、私が一年間の労働で得るお金が900万円ほどです。いい職場だと思いますがストレスはそりゃあります。今は転職したてということもあり、新人になった気分で朝5時半に起きて7時過ぎに出社しています(定時は8:45)。なんだかんだで気合入れています。

 

余談ですが意識高い系(なのか家が居心地悪いだけなのか)というのはどこにもいるもので、朝7時に会社に行くと大体朝顔を見るメンバーは同じ顔ぶれです。ちなみに朝早族のお一人が今度の人事で支店長に昇格されるようです。うちの会社で支店長だと年収2000万級でしょうね。早起き族の出世頭です。

 

900万円を生み出す資本

さて、そうやって私の身体が朝早くから仕事をすることで、年間900万円というお金を我が家にもたらしています。これをもし不労所得で得ようとするといくらぐらい必要でしょうか。米国債10年の利回りが3%を超えたようです。取り合えず一番固い米国債で考えてみましょうよ。

 

ざっくりとした計算ですが、3億円あれば利子だけで900万円程の収入が得られます。つまりだよ、3億円持っているやつは私という労働者を一匹家に放し飼いしているようなもんなわけだ。しかもこの3億円は美味いものを食いたいとか旅行に行きたいとか、たまには女性と遊びたいとかそんなことも言わず、ただひたすら黙って年間900万円を生み出してくれるわけだよ。

 

そしてこの3億円という金額はどれぐらいかというと、それなりの企業に入った大卒サラリーマンの生涯賃金ぐらいの金額です。それが3億円。庶民には到底貯められない金額ですよね。でも、世の中には3億円ぐらい持っている人はそこら中に転がっている。自分の力で稼いだ人もいれば、莫大な親の遺産を受け継いでいる人もいる。理由はともかく、持っているものがとにかく強い。

 

一度資産を手にするとその威力が分かる

私は今当面の目標として1億円を目指していますが、それもまだ達成していません。達成しても上記の3億の3分の1です。利率3%で考えると年間300万円を生み出す装置を必死に手に入れようとしているところです。

 

ん?ちょっと待て。もし年間300万円を安定して生み出すことが出来る装置を手に入れることが出来れば、それは新卒サラリーマンを家に放し飼いしているようなものではないか。しかもこいつは美味いものを食べたいとか旅行に(しつこい)…。

 

もうね、こんなこと考えていたら本当に早く資産貯めなきゃと思いますよ。ひたすら働いて、ひたすら資産を買う。気を抜いて消費したらそれだけ歩みは遅くなる。もちろん節約と投資だけが人生ではないから、適度に使っていいだろうけど、この事実をちゃんと理解して消費しなきゃだめだ。

 

一生懸命働こう。お金を大切にしよう。

 

たぴお 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村