投資家たぴおの株と英語のブログ

外資企業に勤める30代半ばのサラリーマン。現在株式資産4000万程度。英語学習で自身が経験、苦労したことなども綴っています(英検1級、TOEIC 950点)

今回の下落で何かしましたか?何もしていません

f:id:btapio:20180810143121j:plain

インパクトの高い下げ方をしたので市場が暴落、強気相場が終焉したかのように見えましたが、蓋を開けてみれば平均4~5%の下落です。今のところは…ですが。しかし今までの上昇ペースを考えれば、この程度は’’小銭’’でしょう。ちょっと落ち着きましょう。

 

私の会社の仲のいい同僚はこの二か月ぐらいでマイクロソフト、VisaやモンゴDBなどの米国株投資を始めたので、ここ数日は寝れなかったようです(笑)

 

私は早寝早起きで夜10時ごろには床に就いているのですが、米国市場がオープンする時間にLINEが来てて、「たぴお君!また下がってるよ!もうハイテク株なんかやめておけばよかった!」と悲壮なメッセージが届いてて、朝6時ぐらいに私が返信するというやり取りをしていました。

 

気持ちは分かります。私も投資を始めたばかりのころ、買った銘柄の1分足を見て上がってる!下がってる!とざわついていましたから。今思えば’’長期投資だ!’’と意気込んでいたくせに、分単位で株価調べてどうするんだと(笑)

 

今回の下落では何もしなかった

年頭の急落の時はそろそろ現金持ちすぎかな?と思っていたところなのでタイミングよく買えましたが、今回は直近で200万以上突っ込んでしまったところで200万円しか手元に無かったので、何もしませんでした。もう一段階下げるようなら買おうとは思っていますが、今のところ落ち着いていますね。

 

投資額が増えてきているので数%の下落で100万~200万円吹っ飛びますが、だいぶ耐性が出来てきました。毎月振り込まれる配当金が着々と増えていることも安心材料になっています。

 

今回直近の天井で売り抜けられた人はいいでしょうが、急落した後に損失を抱えて焦って売ってしまった場合、次にまた買い戻すタイミングはものすごく難しいです。そういう売買をしていると投資初期の頃の私や、私の同僚のように毎晩株価を分単位で眺めて一喜一憂することになります。知識とか明確なビジョンが無い人は感情的に頻繁に売買するのはやめた方がいいですね。市場の養分にされるだけです。

 

でもちょっと反省

偉そうなこと書いていますが、私も今回の下落で冷や水を浴びさせられたのは事実です。ちょっと最近現金ほんと要らないよなー。もう全部株に変えておこうかなーと考え始めていたのがありました。日々の生活で買いたいものも特にないし、どうせ長期で株を保有するんだから細々と買うより一気に買った方が手数料安いし…と。

 

やはり下落時に買い出動できるようにしておかないと、せっかくのチャンスに何も出来ないですよね。今の私は間違いなくリスク資産に振り分けすぎだと思います。株式評価額が4600万に対して、現金200万ですから(生活費200万を除く)。

 

やっぱり手持ちは500万円ぐらい置いておいた方がいいのかな…と反省しました。と言っても株を売る気は無いので、今から貯めます。どれぐらいのペースで後300万円貯められるかな?さすがに今年中には厳しいかな。

 

たぴお

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村