投資家たぴおの株と英語のブログ

外資企業に勤める30代半ばのサラリーマン。現在株式資産4000万程度。英語学習で自身が経験、苦労したことなども綴っています(英検1級、TOEIC 950点)

たぴおの米国株保有銘柄

f:id:btapio:20180912120535j:plain

米国株投資をはじめて2年程になります。投資を始めた当初は日本株オンリーで、三井物産や武田薬品工業など配当利回りの高い一流企業銘柄を集めていました。しばらく日本株を中心に保有しておりましたが、書籍やブログ村界隈を読んでいくうちに、米国株の強さを知り今では新規購入は全て米国株に充てています。

 

むしろ米国株投資を始めるのが遅すぎた!私が投資し始めたころから米国株に投資していたら、資産額は投資額の1.5倍ぐらいにはなっていたでしょう。今どうですか?含み益があるとはいえたった10%程度のものです。これでは何かあれば一瞬で吹き飛ぶ含み益です。もちろん累計の配当金もあるので、ちょっとぐらいの下落には問題なく耐えられますが、〇〇ショックみたいな名前の付くものが来たら一気にマイナス生活に転落します。

 

日本企業を応援したいけど・・・

日本が大好きですしこの国に高齢化が進んで萎んで行ってもこの国から出ていくつもりはありません。活気づいてほしいですし、そのためにみんなが投資したらいいなと思ってはいます。しかし、日経平均がこの数十年ずーっと1万円~2万円をうろついている現状、米国株が少し下がればその倍ぐらいのショックで下がり、しばらく回復しないこと、増配している企業が少なく、何年間も同じ配当金を支払っている企業など、長期に保有しても米国株のそれとはパフォーマンスが見劣りしてしまいます。

 

株価が上がらないので一見保有している銘柄はずっと配当率3%~4%を保っていますが、何年保有してもここから抜けないんじゃないか?と思ってしまいます。

 

私の父のように、武田薬品の株価を50年以上(もっとかもしれない)保有している人だと、配当金の累計がとっくに投資額を上回っているので’’恩株’’の域に達しているでしょうが、それでもその金額をS&P500に投資していたら今頃どんなものだったのだろうと考えてしまいます。

 

日本株の売却も検討中

買ったら売らないというスタイルでやってきましたが、少しずつ日本株は手放してもいいのではないかと考え始めています。日本株は10年後も20年後も同じぐらいの株価なんじゃないか?と感じてしまうからです。

 

もちろん安定して配当金は貰えるので、これはこれで持ち続けてもいいかもしれません。売ったら含み益に税金がかかるので資産額が目減りすることも若干躊躇している原因です。悩ましいところです。

 

米国株は今後も強いのか

f:id:btapio:20181109141653p:plain

私が保有している銘柄です。ディフェンシブ株と呼ばれるものに大きく投資しています。アマゾンとかビザとかマイクロソフトは比較的最近つまみ食いして、直近の下落で痛い目を見たやつです(笑)世間がハイテク株に浮かれているときに、一口ぐらい噛んでないと置いて行かれた感があるなと思い少額だけ購入しました。そしてイナゴとして死亡しました(笑)大勢に影響は無いので反省はしていますが気にしていません。

 

比率でみるとP&Gが高すぎるんですよね。単一銘柄で1000万円近く投資しています。ディフェンシブ銘柄の中でも特にここ最近調子が悪かったので、とりあえずプラスに浮上してくれてよかったです。P&Gの比率を少し下げたいところですが、米国株は売る気は無いので、比率を下げるために他の銘柄を買い増ししていく予定です。

 

力のない投資家はS&P500だけでいいんじゃないか

色々と買うよりVOOで半分ぐらい占めてもいいんじゃないか?と思い始めています。楽しみは少ないですが、安定感は抜群ですから。ハイテク株が~、バイオ銘柄が~とかいろんな話題が目に入りますが、「私はS&P500買ってますからそれらの銘柄は全部入ってます!たぶん!」と言い切ってコツコツ買い増しするだけでいい気がします。何よりS&P500は不正会計とか倒産とかそういうのは無縁ですものね。投資金額が大きくなると、いくら分散投資したところで1銘柄の急落は洒落にならないダメージがあります。

 

何とか太郎さんは10種分散すれば大丈夫といっていますが、5000万円も投資して1銘柄500万円にもなってきたら、その一角が不正会計とかで崩れたら痛いですよ。%で見ればそりゃほんの数%でしょうが、金額で見たら数百万ですよ。庶民には辛すぎる。

 

これからしばらく追加投資はVOOにしようかな・・・と思い始めています。とりあえずVOOの比率がP&Gを超えるまでは。

 

たぴお

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村