投資家たぴおの株と英語のブログ

外資企業に勤める30代半ばのサラリーマン。現在株式資産4000万程度。英語学習で自身が経験、苦労したことなども綴っています(英検1級、TOEIC 950点)

貯金を引き出すのにまだ手数料払っているの?

f:id:btapio:20181113131412j:plain

 

投資ブログを読むような方々にはやむを得ない事情を除きATM手数料を払っている人なんかいませんよね。もしかしたら大金持ちは気にせず払っているのかな。利便性や時間の短縮の方が重要な人たちもいるだろうし。

 

少なくとも労働者で限られた給料を貰っている人が、ATM手数料を支払っているのはもったいないと思いませんか。選択肢が無いならまだしも、この時代ネットバンクなら引き出し、振り込み手数料無料はそんなに珍しくないですからね。

 

今朝の上司と部下の会話

部下女「私新生銀行がメインなんですけど、この前から108円手数料かかるようになっちゃって、お金おろすのが億劫なんですよね。東京は駐車場料金高いから千円札たくさんいるからしょっちゅうおろしてたのに困ります。何で自分の貯金おろすのに手数料払わなきゃいけないんでしょう」

 

上司男「手数料?俺メガバンク使ってるけど手数料なんか気にしたことないわ。毎回100円~200円払っている気がする。大体嫁に言われて財布には2万円程度入れるようにしてるけど、しょっちゅう飲んでるから週1回ぐらいはおろしてるな。考えたら1万円おろすのに100円払ってる感じだわ(笑)」

 

うちの上司は豪快な方なので、小銭なんか気にしていないとは思っていましたがやっぱりそうでしたね。彼は推定で1200万円ぐらい年収あるはずだから、そんな細かいことを気にしているより仕事に集中するわっ!って感じの人です。細かいことをすっ飛ばして邁進していく方なので、それで問題ないでしょう。チマチマしている人よりそういう所にあこがれる部下もいるでしょうから。

 

問題は部下女の方。新生銀行は確かに2018年10月から手数料108円取るようになりました。私もそれが理由で解約して楽天銀行一本に絞ろうかと思いましたが、よくよく調べてみると一定の貯金額があれば今まで通り無料だということなので、このまま継続することに決めました。

 

面倒だからと動かないのはもったいない

「108円払うのすごく嫌なんですよね…。でも変更とか色々と面倒だし」と嘆いていた部下女さん。「新生銀行の規定では100万円以上貯金残高があれば今まで通り無料みたいですよ」と伝えてみましたが、ボーナスは別口座に入れてて生活費としては新生銀行口座には100万円を確保していないとのことです。

 

・・・知らんがな!嫌ならそんなこと愚痴ってないで対応策取れよ

 

新生銀行はかなり前からこのことを告知しています。その間に十分対策はできたでしょうし、面倒でもやる時間はあったでしょう。それなりに年収貰っているはずだから、銀行口座に100万円貯めてみるとかも可能だったはず。

 

上司のように手数料を気にしないならそれはいいと思います。100円の節約よりもっと大切なことは他にもたくさんあるでしょうから。でも理解していて、やらなきゃと思っていて、不快に感じているその手数料108円を払い続けるのはもったいないでしょう。

 

面倒くさいが生み出す巨額の利益

大げさな書き方かもしれませんが、この’’面倒くさい’’というのがなかなかの曲者です。確かに手続きとか面倒なんですよ。だから携帯電話とか銀行口座とかクレジットカードとか、一度契約してしまうとなかなか離れられないんですよね。保険とかもそうかな。

 

たった108円。でもそうやって放置されている手数料の積み重ねが、大手銀行とか証券会社とか携帯電話会社に流れています。有り余るほどの収入があって、使い道に困るほどならいいでしょうけど、労働者として限りある給料の中で生活をしている身としては、面倒でも手数料と戦っていかなければいつまで経ってもお金は貯まりません。

 

今朝引き出し手数料の話が出ていたので取り上げましたが、こういう罠はいたるところに仕掛けられて我々の月給を吸い取ろうとしてきます。定期的に支払っているお金に妥当性があるかどうか考えて行けるようにならないと、今後もずっと搾取され続けるだけです。

 

たぴお