投資家たぴおの株と英語のブログ

外資企業に勤める30代半ばのサラリーマン。現在株式資産4000万程度。英語学習で自身が経験、苦労したことなども綴っています(英検1級、TOEIC 950点)

英語 最近目にする広告 トライズ

f:id:btapio:20180625185156p:plain

最近になって広告をよく見る英語学校の「トライズ」が気になっています。コンセプトはとにかく短期間(1年)で1000時間詰め込みましょうということらしい。なんとなくライザップみたいな発想ですね。英語を本気でやってみたい方はどうでしょうか。これは効果が間違いなくあると思います。週1回程度、1日1時間の授業だと、何年通っても予習復習を毎日自分でしていなければ、大して英語力は身につかないと思われます。絶対量が足りません。しかし、まずは1年間ほぼ毎日みっちりと訓練することで、一定の英語力が確実につきます。

 

 

だらだらと続けても能力は上がらない

モチベーションの維持というのもありますけどね。巷にあふれている通常の英会話コースなんか、週に1日、1回50分でさらに4人程度のグループでしょう。なんか外人と触れ合った気分になるだけでなかなか上達はしませんよね。私も当時はそんな英会話コースに行っていましたが、1年間週3コマ以上、予習復習プラスαを毎日やっていましたので一気にレベルアップして行った記憶があります。1年間で1000時間は絶対にやっていたな。いかに暇だったかよくわかるね(笑)

 

ただ初めの1年間で思い切りやったことで、間違いなく今の土台が築けたと感じます。中途半端にだらだらやるよりは、1年と決めてやりぬくのもいいかもしれませんよ。例えカリキュラムや指導法に少々難があっても、物量がそれを補うと思われます。一つの言語を理解するのに最低3000時間必要と言われているらしいので、その3分の1を一年で突っ走ろうというスパルタ教育です。仕事しながらだとまあまあきついね(笑)

 

 

ただ、HPを見ていても値段が書いていないのが気になりますね(笑)いったいこれだけの量を1年間で提供するのはいくらぐらいなんでしょうか。100万ぐらいかな?もし本気でやるつもりなら、自己投資してみてはいかがでしょうか。散発的に20万とかかけて中途半端に終わるより、気合入れて1000時間やる!っていうのもいいかもしれません。

 

ちなみに私は英語学習に参考書代も含めれば200万円は確実に使っています。当時何も言わずに出してくれた親に感謝です。自分の子供にも同じことをしてあげたいですね。

 

考えたら、まともにエスカレーター式で歩んでいない人生にもかかわらず、現在ある程度収入を得られているのは履歴書にTOEIC950(今下がってるけど!)、英検1級って書けたからというのは間違いなくありますね。ということは、投資という観点で言うと完全にプラスになっています。

  

たぴお