投資家たぴおの株と英語のブログ

外資企業に勤める30代半ばのサラリーマン。現在株式資産4000万程度。英語学習で自身が経験、苦労したことなども綴っています(英検1級、TOEIC 950点)

凡人は働いて節約して投資する。これに尽きるんやで

f:id:btapio:20190201190756j:plain

労働者投資家のたぴおさんです。2019年がスタートして1か月、転勤したのもあり仕事のことが常に頭から離れないので株式市場からは気持ちが遠ざかっています。丁度株価も不安定だしこれぐらいの距離がいいのかもしれませんね。

 

気持ちが市場から離れていたとしても、私は現在4500万円程度株式資産に投資しています。とんでもない金額が毎日プラスになったりマイナスになったりしています。普通のサラリーマンからみたら結構リスキーな投資をしているように思えるでしょうね。とても人に言えません。

 

なんでそんなお金持ってるの?

たまに自分でも、いつの間にこんな貯まったっけ?と思うことがあります。何でこんな大金持ってるんだ?と。

 

働いて節約してるから!

 

答えは簡単です。もうね、一生懸命働いて会社でのポジションあげて給与収入を増やしつつ、無駄なものを買わずに貯めてるからですよ(笑) お金の使い方には昔からすごく気を使っている気がします。

 

高い買い物はしません。会社からの家賃補助が大きいので家も要りません。車なんて持ったことないです。論外です。会社の経費で落とせるものは100円でも落とします(ケチ)。ペットボトルのお茶を買うときは相当悩みます(ケチ)。干からびるほど我慢することもあります(ケチ)

 

他の人から見たらある程度収入あるのにペットボトルのお茶すらケチるの?と言いたくなる人もいるでしょう。自分の気に入らないものにお金を使うのがすごく嫌なので、仕事してからずっとこんな生活をしています。

 

でも人のために使うのはそんなに気にならず、後輩とご飯を食べに行くと全く気にせず勘定を持ちます。コツコツドカンで浪費していると言えばそうかもしれませんが…私の中で交際費はオッケーなんですよ。でもそんな毎日後輩と飲みに行くわけでも無いので、全体で見れば知れた出費です。

 

働いて少し節約するだけでは絶対足りない

 

年頭になると今年こそは貯金をするぞ!みたいな記事が出てきます。節約術とかそんなのも多いですよね。先日読んでいた記事は2019年は月2万円の積立貯金を目指そう!みたいなやつでした。

 

とりあえず節約して貯金するのは大事だし、それが出来ない人はもはや底に落ちていくことが決まっているようなもんだろうけど、もう月々2万捻出して貯金なんかしても本当にどうしようもないぞ。年間24万円をほぼほぼ利率0の場所に置いておいて、20年経っても480万円だよ。40代になってどうにもならんよそんな資産額じゃ。算数レベルの問題だ。現実を直視しろ!

 

f:id:btapio:20190201191344j:plain

今のペースで将来の生活を賄えるのか

 

毎月数万円貯金して、それが20年続いたとしても1000万円貯められるかどうか。足りないよね。でも多くの人は現実から目をそらして、’’頑張っているから’’と少しの額を銀行に預けて見てみないふりをしている。昔は銀行に預けているだけで金利が何パーセントもついていたからそれでもみんな等しく豊かになれたけど、もはやこの低金利時代に何もせず銀行に置くだけ、貯金のペースも月2万とかだったら本当に終わっていくぞ。

 

凡人は起業することもしないだろうから、労働者として収入を上げて節約して投資して資産を積み重ねる。もうこれしかないんやて。

 

私も今必死に資産を積み重ねています。私の場合は老後の蓄えはそろそろ問題ないかと思い始めてきましたが、夢の配当金生活を目指しているので、まだまだ足りません…。もっともっと貯めないと。

 

皆さんも一緒にがんばりましょう。

 

たぴお

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村