投資家たぴおの株と英語のブログ

外資企業に勤める30代半ばのサラリーマン。現在株式資産4000万程度。英語学習で自身が経験、苦労したことなども綴っています(英検1級、TOEIC 950点)

お金:使えば使うほど増えるよ

f:id:btapio:20181128183002j:plain

世間をにぎわせているお金持ち経営者がインタビューで答えていました。お金は使えば使うほど増えると。経営者で知名度もあって力もあればそうなんでしょうね。話題性もうまく使えば宣伝効果もあるし、人脈の輪も広がっていくでしょう。美女も囲って羨ましい限りです。お金がたくさんあるって素晴らしい。

 

でもね、凡人には当てはまらんから真に受けたらだめよw

 

彼らは高額な所得を経費と相殺することもできますし、話題性を提供することで宣伝効果もあるし、そのうち自伝なんか書いて収入を得ることもできるかもしれません。でも一般人が多少派手な飲み食いしたって、無理して300万の時計買ったって誰も興味ないでしょう。

 

「あ、ちょっとあの人かっこいい?」ぐらいですよね。

 

そもそも労働者で毎月の給料が凡そ決まっていて、派手に成績を上げてもボーナスに100万上乗せとかそんなレベルで働いている以上、支出をどれだけ増やしたって収入増には繋がりませんから。ここが労働者と経営者の大きな違いです。売り上げをどれだけ伸ばそうが、会社としてはその人にボーナスを渡してそれでおしまいなんですよ。ちょっとお金が貯まったぐらいの一般労働者がこの社長の言葉を真に受けて、「これは自己投資だ。お金を使えば使うほど未来の自分に返ってくる」なんて思ってたらいつまでもお金を吸い上げられるばかりです。

 

とにかく一定以上貯める!

 

貯金だけしていたらつまらないし何のために働いているかわからないという意見もあるでしょう。その通りだと思います。私もほどほどに使っています。でもね、とにかくまずは一定以上の資産を貯めよう。ちょっと貯まったぐらいで’’自己投資’’とか’’ご褒美’’とか言ってたらこれからの時代凡人はきついよ。人口が減って我々の面倒を見てくれる世代が激減するのが分かっている中、歳とって資産が無いとか悲惨です。

 

今からどれくらいお金が必要か。あと何年働くつもりなのか、そういうこともしっかり考えて収入と支出をコントロールしていかないと、まあ何とかなるでは本当になんともならない時代です。誰も面倒見てくれません。

 

私も凡人なのでまた貯めはじめています。昨年ハイテク株にある程度突っ込んで赤出しちゃったので…手元の投資余剰金が300万円程度に減ってしまいました。3月はボーナスが入る予定なので、通常の給与収入と合わせて100万円ぐらいは待機資金に上乗せできるのではないかと思っています。今年の前半までに株式保有資産額5000万円を目指しています。

 

使わぬ金は減りはしない。

 

うん。凡人はこれで行こう。

 

たぴお

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村