投資家たぴおの株と英語のブログ

外資企業に勤める30代半ばのサラリーマン。現在株式資産4000万程度。英語学習で自身が経験、苦労したことなども綴っています(英検1級、TOEIC 950点)

納得いかないお金の使い方

f:id:btapio:20190207213203j:plain

 

仕事で東京へ出張し、会議が行われる場所の付近のホテルに宿泊いたしました。もちろん会社が指定して手配したホテルなのですが、誰もが知っているワンダーランドの公式ホテルでした(ねずみがいっぱいいるところ)。

 

もうね、楽しみたい人にはいいんでしょうけど、うるさいし(楽しんでいる人ごめん)、場所が不便で交通の便も悪いし、何より大都会なのに隔離されている!これがいいんだろうけど、仕事で来ている身にとっては辛い( ;∀;)

 

仕事終わってさ、軽く軽食出てさ、とりあえずホテル戻ってから大したもの食べてないことに気づいて、遠出するには面倒だしホテルのレストランはリゾート気分だから、ショップで適当に食べ物買って一人でゆっくりビール飲もうと思ったわけさ。

 

高いよ!

 

もうね、高いよ。これに尽きるよ(笑)どん兵衛1個390円?スーパードライ350mlが400円?きのこの山300円?

 

ナニコレ(笑)シンガポールですか?

 

よく考えたらホテルが主要駅から完全に隔離された付近で、文句言えない立地にあるわけですよ。選択肢がない!これはどうもならん。需要と供給ですよね。「お前ら、腹減ったんだろ?ビール飲みたいんだろ?周辺にはなんもないぞ?ねずみしかいないぞ?」と問うてくるわけです。私は悩みましたが、もはや完敗です。ここのホテルでまともに食事したらもっとお金取られるし、電車乗って中心街に繰り出したら時間もかかるし次の日に響きます。

 

ねずみに完敗

 

どうしようもない。百福さんがが発明した21世紀のごちそうと、ビールを買い込み部屋に戻りました。ビールとおつまみと百福発明で約2,500円です。普通のコンビニで買えば半額以下です。スーパーで買えば1000円切ります。お前、せこいな?と思った人もいるでしょう。

 

でもね、お金って100円でも納得して払うかどうかの問題なんだよ。乾燥めんとビールと軽いおつまみで2,500円の支払いに困惑した私は、次の日に後輩と飲みに行って10,000円払っているかもしれません。そこなんですよね。人と飲みに行く楽しい時間であれば10,000円でもいいのですが、何もない無機質な買い物で数倍も取られるのは納得いかない。結局は何が原因かというと、ねずみに負けました。完全にねずみ商売にやられました。

 

そういう個々の気持ちにうまく入り込んでくるねずみたちに、我々はどうやって戦っていけるか、そんなことを考えていた数日間でした。これってね、今回の件に限った話じゃないんだよ。他のことでも一緒なんだよ。ねずみはどこからでも襲ってきて、私たちの財布の隅っこをかじってお金を奪っていくわけだ。

 

たぴお@ネズミーランド

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村