投資家たぴおの株と英語のブログ

外資企業に勤める30代半ばのサラリーマン。現在株式資産4000万程度。英語学習で自身が経験、苦労したことなども綴っています(英検1級、TOEIC 950点)

2018年確定申告終了

f:id:btapio:20190129153111j:plain

 

本日午前給を頂き確定申告を済ませてまいりました。毎年のことですがこの時期税務署はごった返していますね。皆さんお疲れさまです。平日の早い時間帯だったこともあるのか、来ているのは爺さん婆さんが多かったです。彼らは何で確定申告しているんでしょうね。医療費控除かな。そういえば私の父も70歳を超えますが、不動産収入や株の配当があるので毎年確定申告していると言っていました。この国はまだまだお年寄りが元気です。

 

でもね、爺さん婆さんばかり元気でお金の管理していてもだめだよね。我々現役世代がしっかりお金の意識を高めていかないと。みなさんの周りで確定申告している人、いったいどれぐらいる?私の周りにはほぼいません。みんな会社の年末調整をあまり意味も分からず会社の指示通り出して、それでおしまいです。

 

ふるさと納税は?医療費控除は?米国株配当金は?(そんなものやってないか)

 

医療費控除は若い間はなかなか1年間で10万円を超えることが無いため利用することが無いかもしれませんね。私は妻の歯列矯正で大きく支払っているため、今年はしっかり申告いたしました。

 

ふるさと納税はワンストップを使わず、10自治体以上にそれぞれ10,000円程度寄付しています。年収的には14万円ぐらいが上限だから14自治体かな。ちょっと面倒だけど、ふるさと納税って1万円ぐらいの返礼品が一番クオリティ高いんだよね。だから毎年これも確定申告しています。

 

そして増え続けている米国株の配当金。これも米国で支払っている10%が給与所得と相殺されて戻ってきます。今年は7万円ぐらいこれで戻ってくるかな。大きいです。友人が昨年から米国株投資にのめりこんできたので、2019年からは絶対確定申告しなきゃだめよと伝えています。慣れればね、操作は簡単だから。

 

15万円程度戻ってくる予定

さて、作業に時間はかかりますし、税務署で若干並ばないといけませんが予定通りいけば15万円程度戻ってくる予定です。税金取られっぱなしのサラリーマンですが、少しでも抵抗していきたいものです。戻ってきた15万円は、折を見てまた投資に使わせていただきます。

 

もうね、ひたすらお金を管理して投資し続ける、凡人はこれしかないんやて。頑張っていこう。

 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村