投資家たぴおの株と英語のブログ

外資企業に勤める30代半ばのサラリーマン。現在株式資産4000万程度。英語学習で自身が経験、苦労したことなども綴っています(英検1級、TOEIC 950点)

労働することは嫌いではないがいつでも辞められる立場になっておきたい

f:id:btapio:20190312164329j:plain

働くことが嫌いではありません。本当にやりたいのは毎日引きこもってゲームしていたいんですが、結婚した今、妻がゲームに関心がない以上無理でしょう。言い争ってまでやりたいわけでもありません。となると、暇になってもやりたいことが無いので働いているぐらいがちょうどいいのかもしれません。

 

週末の予定は完全に妻に任せてます。何かやりたいことある?って聞かれても…「髪が伸びたから髪切りたい。あと最近寒いしハワイ行ったことないからハワイ旅行に行きたい。でもそれは土日じゃ無理だから髪切ってくる」

 

こんなやり取りしています。旅行は本当に好きで行きたい願望は強いです。ただこれにはお金と時間が必要なので、少ない配当収入から生活費を賄った場合はできませんよね。働いていないと無理だ。

 

いつ労働を辞められるか

 

本当に理想を言えば、今の収入ぐらいを配当金で貰えるようになったらいいなと思っています。それで時間もお金もあれば結構旅行に行けますよね。色んなところ見て回れる。ただ現在の可処分所得を配当金で得ようと思うと、2億5000万円ぐらいを株式資産に振り分けないと安定しては貰えない。

 

今の資産5000万円…普通にやってたら無理だね( ;∀;) 

 

自分でビジネスを起こして大きく稼ぐか、リスクの高い資産で勝負するか、リーマンショック後のようなタイミングで大きく投資しているか…。でも自分でビジネス起こすような気力も才覚も無く、ハイリスクなテーマ株を信用買いするようなこともない。リーマンショックは過去のことだから今更何を言っても仕方ない。

 

余談ですがちなみに私の場合はその年頃から働き始めているからチャンスはあった…。そして今リーマンショック級が来たら余剰資金が少なくてうまく立ち回れない。あの時が凡人との境目だったんだな。私はまだまだしばらく働く必要がありそうです。

 

f:id:btapio:20190312171657j:plain

 

いつでも辞めていい状態で働きたい

「あ、パイセンお疲れっす。2億5000万貯まって配当金で今の年収ぐらい貰えるようになったので会社辞めます」

 

さすがに2億は現役中には無理な気がしてきたので、目標を下方修正して1億5000万円。これなら350万円ぐらいは年間配当金で貰える気がします。ここまできたら、とりあえず何かあっても辞めても最低限暮らしていける。

 

辞めたら明日が無いと状況で働くのと、辞めても生活は何とか出来ていける状況で働くのでは気持ちが違うはずだ。今はとりあえず後者を目指そう。

 

転職してもうすぐ一年になりますが、周辺の人も上司もいい人ばかりで、今の環境は恵まれていると思います。別に辞めたいわけじゃないんですよ。ただ将来のことはどうなるかわからないし、次に当たる上司がとんでもないモンスターになっているかもしれませんので、いち早く辞めてもいい状態を作っておきたい。

 

また先日聞かされましたが、会社は絶好調期を終えて今停滞期に入ったです。だから今年の昇給率は2%だと。去年とか平均昇給率4%プラス一律全員10万円昇給したらしいです。その時に属していたかったよ。会社だっていつどうなるか本当に分からない。それはどこの企業も同じだ。

 

だからこそ、私のような一般労働者は万が一の時に備えて資産を蓄えておく必要があります。

 

たぴお 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村